運営組織

「Japan creation space monova」の運営を担当しております有限責任事業組合monova(LLP.monova)は、デザインやアートを事業領域に様々な活動を展開している組織です。このLLP.+Dは、現在3法人3個人を出資者(組合員)として登記している組合であり、組合員それぞれの活動領域を横断的につなげて、新たな仕事を掘り起こすことをめざしています。
monovaは、2006年に「プラスディー(LLP.+D)」として創設。デザイン・アートの企画・制作を行い、2008年には恵比寿にて作家のアート作品を紹介するギャラリー「ギャラリー&ショップ プラスディー」を運営してまいりました。 この経験を活かし、2011年に、日本各地にある地域の技術、素材を活かしたモノづくりをする企業の商品を小売関係者、流通関係者、そして都市生活者に紹介することを主目的にした、総合ショールームをスタートしました。
このショールーム運営代行サポートを通じて、各企業の発展への貢献を目指し、また外部でも活動を続け発展的に事業を推進してまいります。

 

組合名:有限責任事業組合 monova (略称:LLP.monova)
Limited Liability Partnership monova

 

組合員:株式会社環境計画研究所、サコス株式会社、小春商事有限会社、
スタジオオプ 趙 慶姫、杉原広宣、川田真由美

 

所在地:〒163-1062
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE 4F monova
tel:03-6279-0677/fax:03-3344-5808

 

設 立:2006年4月1日

 

出資金:570万円

 

個人登録:日本デザインコンサルタント協会、環境芸術学会

 

取引銀行:三菱東京UFJ銀行(自由ヶ丘駅前支店)

 

受賞歴:グッドデザイン賞(2013年)

 

主な取引先:
株式会社リビング・デザインセンター
株式会社アーバンコミュニケーションズ

株式会社環境計画研究所

サコス株式会社

佐賀県陶磁器卸商業協同組合

独立行政法人中小企業基盤整備機構

株式会社三越伊勢丹ホールディングス

株式会社小田急百貨店

学校法人東海大学

国立大学法人埼玉大学