ブログ

monova-amamiaina-amamiaina2017CollectionExhibition
2017年3月11日

「amami aina 2017 Collection Exhibition」開催中です!

“私らしさを演出する第二の肌 奄美が生んだヨガウェア”

プロゴルファー宮里藍選手の専属トレーナー山本邦子先生が監修し、お洒落さと抜群の動きやすさを持つこのアマミアイナのヨガウェアは、日本製の特殊ストレッチ素材を使い、鹿児島県奄美大島の伝統技法「泥染め」で染め上げ、心地の良い着心地とスムーズで自然な動きを実現させてくれます。

また、独自の研究開発により、さまざまな草木染めを泥染めと複合して用いることで黒色だけでなく、バリエーション豊かな染色を可能にしました。

ヨガウェアとしてはもちろん、心身共にストレスから解放される着心地でルームウェアや普段着としても幅広くお使い頂けます。

 

 

【株式会社アマミファッション研究所 】
1996年に創業した奄美市誘致企業。「奄美大島の地域資源」を活用した商品開発および繊維製品の製造販売、化粧品の製造販売に取り組んでいます。2015年より奄美の伝統技術「泥染」を活用したヨガウェアブランド「amami aina」を展開しています。

 

amami_1

 

▼天然染料▼

草木染と泥染めの複合をすることで植物染料と泥のミネラル分が反応し多彩な色を表現します(グァバ・泥は奄美大島産)。

白色のシャツも、なんと泥で染め上げているそう!ふんわりとした優しいオフホワイトの仕上がりが素敵です。

amami_2

amami_9

 

▼新シリーズのご案内▼

今回の展示では、泥で絞染をほどこしたものや、奄美大島の植物や動物をモチーフにしたインクジェットシリーズ、メンズシャツなど2017年の新作もご紹介しています!

amami_5

amami_8

 

 

amami_7

amami_10

 

▼また、3/9(木)~11(土)は、実際にアマミアイナの作り手の方々が在店し、様々なお話しを聞かせてくださいました。▼

 製造工程

泥染イメージ

 

縫製リーダーの宮田さん は、

「ストレッチ性が有り薄い生地を縫うのは経験が伴いとても難しい作業で、着用した時のことを第一に考え、縫うヶ所によって細かくミシンや縫い糸の調子を変えながら丁寧に縫製している。また、縫製メンバーには縫う事が好きな20~60代までの方が集まり、“着る方の笑顔を想像しながらウェアを作ろうう”という思いを共有し、縫製に励んでいます。」

また、染色を担当する原さんは、

「自然素材を扱うため、想像した色味を出すために何度も失敗を繰り返したり、指定の堅牢度をクリアするのは大変で、試行錯誤の連続だがこれからも色の幅を増やし様々な製品開発に取り組みたい」

と仰っていました。

 

拘りの素材と作り手の想い・努力が作るこの素晴らしい着心地を、皆さまも是非、この機会にお確かめ下さい(*^^*)

 

「amami aina 2017 Collection Exhibition」

会 期 : 2017年3月2日(木)〜2017年3月14日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

 

writen by iwashita