ブログ

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_2
2017年11月11日

OZONE7階にて、山口製作所の展示が開催中です!

10/17から、11/14まで、monovaで紹介している板金加工メーカー:山口製作所の展示を開催しています。

今回の展示は、なんとmonova(OZONE4F)をとびだして、OZONEの7階にて開催しております!普段のギャラリースペースの展示とは違い、スペースを丸ごと、“山口製作所仕様”にして、展示しています。

展示会場の様子がこちら↓

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_1

▲壁に囲まれ、一つの部屋のようなスペースになった展示会場は、“何があるんだろう…?”と、通りかかる方の興味を引いてやみません。

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_2

▲小さな車のフレームを、普通サイズに見せているわけではありません(笑)。実物の車と同じサイズに作られています。パッと見た感じだと、どこかCGのようです。

ワイヤーだけで形作られたこちらの「ワイヤーフレームカー」は、年齢性別を超え、大注目の逸品です。

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_3

▲いつものmonovaの展示スペースでおなじみの、本立てや名刺用カードケースも。

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_4

▲展示品を展示している台も、山口製作所が作っているもの。この展示台、天板部分がベルベットのようにふわふわとしているのですが、実はこれも、金属に特殊な加工をしてあるものなのだそう。驚きです。

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_6

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_5

このほか、大理石調の椅子(もちろん金属。上写真右部)や正方形の金属材(上写真左)、コルビジエの椅子を再解釈した椅子(黒くて四角い椅子,下写真右部)など、普段あまり目にしないようなものがたくさんあります。

一般の来場者の方だけでなく、金属加工企業の関係の方や、異業種の企業の方からの注目も厚い展示です。どなたもみなさま、「いろんな可能性があっておもしろい」とコメントされています。確かに、見ているのは出来上がった“物”ですが、それを作るための技術を持ったメーカーが展開しているので、“物”から“技術”が見えてきます。しかも色々な特徴のあるものがあるから、いろいろな技術が見えてきて、金属加工に関する知識が無くても、見ているだけでワクワクする展示になっています。

 

更にこの度、monovaにも、山口製作所の新しい製品が仲間入りしました!

20171111_monova_7Fyamaguchiseisaku_7

▲その名も「工業作品」。“工場で作られている工業〇〇”、というと、工業“製品”という言葉を思い浮かべがちですが、こちらは“作品”。製品から機能をすべて取り去った、アート作品です。現在はmonovaのブースと7階の展示会場にて展示中です。

こちらの山口製作所の展示は、今月14日(火)の19:00までとなっています。お見逃しなく!!

 

「 町工場とできること 」 ―山口製作所 ものづくり展覧会―

会期:2017.10/17(火)~11/14(火) 10:30~19:00

会場:新宿パークタワービル OZONE7階 特設会場

 

この他、展示詳細はこちらをご覧ください→http://www.monova-web.jp/gallery2017-machikoba-yamaguchiseisakujyo/