コンセプト

‘Japan creation space monova’ は、日本各地にある地域の技術・素材を活かしたモノづくりを展開する企業や団体の商品を小売および流通関係者、また都市生活者に紹介することを目的にした総合ショールームです。
首都圏における販路開拓の拠点としてまたメディア等へのPRおよび商品マーケティングリサーチを行うアンテナショップとして企業や団体の皆さんにご活用いただき、首都圏展開および進出への基盤を固めていただくことをめざします。

 

 

‘Japan creation space monova’は、大きく3 つのエリアで構成されています。

メーカーによる商品陳列ブース
一般消費者向け(旬、時期の商品)・バイヤー向け(4~5ヶ月先を見越した商品の提案)・常設(定番商品)と3つのカテゴリーを設け、新鮮な情報を発信します。

短期展示会を実施するmonovaギャラリー
ショールームの出展メーカー、アートコーナーに出品するクリエーターをはじめmonova企画など、2週間単位で展示会を行います。

個人クリエイターによるアート作品展示
個人のクリエイターによるアート・デザイン作品を展示し、ご紹介致します。こちらのコーナーも定期的に入れ替えを行います。