フォトアルバム

フォトアルバム

T1K_0306
-

西川材のおりがみ

「西川材」とは埼玉県の南西部、荒川支流の入間川、高麗川、越辺川の流域でとれる木材の事で、その歴史は中世まで遡ります。
その「西川材」の天然木を0.2mmの超極薄に加工し和紙を貼付けて折り紙にしました。
樹の種類はヒノキとスギ、木目はそれぞれ板目と柾目の全4種類があります。
    
メーカー:株式会社 サカモト
    
商品名:西川材のおりがみ(大)
150mm×150mm 5枚入り
価格:¥552+税
    
商品名:西川材のおりがみ(小)
100mm×100mm 5枚入り
価格:¥333+税