ブログ

2019年1月25日

Water Pipe Project 展~福島県の小さな水道屋さんの挑戦~ 開催中です!

地元福島弁で「いいね」を意味する「i-inai(いいない)」は、給排水設備業者(まちの水道屋さん)が手掛ける「インテリア家具」ブランドです。

管工事業の傍ら、配管材をベースにした男前インテリア・インダストリアル(工業系)家具を製作・販売しています。

一本物(長さ4m以上)の金属管を切り出し、ねじ加工や溶接、ロウ付けをして、塗装・仕上げまですべてハンドメイドで製作。

加工の難しい金属のねじ山の深さがわずかに狂えば部品の長さも変わってしまうため、職人の精密な加工技術が必要です。

私たちの生活に欠かせない水道管ですが、普段地上で輝くことはなかなかありません。

職人だから形にできるユニークな家具を是非お楽しみください。

 

<展示会の様子>

▼拘りの一杯を作るドリップスタンド。

銅パイプの輝きが美しいドリップスタンド。本展示ではケトルが置ける2種類のタイプを展示しています。カップの下に測りを置くことができるプロ仕様です。

 

▼狂いの無い職人技で作られたメカニカルなワインラック。

いくつものパーツで緻密につくられたボディは、「鍛え抜かれた身体」のような逞しく頼もしい存在感です。

 

▼卓上ライトは、なんと、真ん中についている赤い取っ手のバルブがスイッチに。

蛇口をひねると水が出るように、カチッという気持ちのいい反応とともに水道管に明かりが灯ります。水道屋さんならではのユニークな演出が大好評です。

 

 

(▼今だけ特別にご覧いただけるスタンドランプも。こちらは近日発売予定です。)

 

 

▼ハンガーラックとポールハンガー。

白く仕上げたスチールを使い、無骨さと繊細さが合わさった絶妙な存在感。アパレルショップのディスプレイのようにお洒落な空間が実現します。

 

 

 

▼ハイテーブルとハイチェアの組み合わせも最高です。

3本の脚で支えるユニークなデザインがぐっと刺さります。バーに足を乗せられ、座り心地もばっちりです。

 

▼丸スツールの脚の形にも痺れます。どのスツールもひとつひとつ是非じっくり脚のデザインをご覧ください。

 

▼インパクトばっちり。ダイニングテーブルとベンチのセットもおすすめです。

i-naiの家具の各所に入る水道管の模様(数字やアルファベット)はその時々の出会いになりますが、職人がかっこよく見せれるように必ずこだわった配置をしています。本物ならではのデザインでどの模様もとても素敵です。

 

 

 

▼イーゼルもかっこいい!

 

全て受注生産となり、家具のオリジナルオーダーも受け付けています!

2週間限定の展示ですので、是非皆様お見逃しなく(*^-^*)!

 

i-naiHP :  http://i-inai.jp/
==================================

会 期 : 2019年1月17日(金)〜2019年1月29日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova/ワイ・エンジニアリング株式会社