概要・沿革

概要

2011年8月にオープンした「Japan creation space monova」は、有限責任事業組合monova(LLP.monova)が運営を行っております。
LLP.monovaは、2006年に「プラスディー(LLP.+D)」として設立しました。当初はデザイン・アートの企画・制作を行い、2008年には代官山にて作家のアート作品を紹介するギャラリー「ギャラリー&ショップ プラスディー」を運営してまいりました。 この経験を活かし、2011年に日本各地にある地域の技術、素材を活かしたモノづくりをする企業の商品を小売関係者、流通関係者、そして都市生活者に紹介することを主目的にしたショールーム「Japan creation space monova」をスタートしました。
LLP.monovaは、事業活動を通じて、中小企業と地域の発展への貢献を目指してまいります。
 

組織名 有限責任事業組合 monova (略称:LLP. monova) Limited Liability Partnership monova
総務担当窓口
(代表)
杉原広宣  *2016年4月1日より
組合員 サコス株式会社、スタジオオプ 趙 慶姫、杉原広宣、川田真由美(順不同)
事業内容 1.「Japan creation space monova」の運営
2.展示会等の企画・デザイン制作
3.グラフィックデザイン制作
4.販売サポート活動
5.地域活性化支援活動
所在地 〒163-1062
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE 4F
tel:03-6279-0677/fax:03-3344-5808
設 立 2006年4月1日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行

 
 

沿革

2006年 有限責任事業組合プラスディーとして設立。
デザイン・アートの企画・制作を行う。
2008年 代官山にアートギャラリー「ギャラリー&ショップ プラスディー」をオープン。
2011年 代官山のギャラリーから移転し、新宿に「Japan creation space monova」をオープン。
事業をアートから、日本のモノづくり企業の紹介へと主軸を移す。
2013年 「Japan creation space monova」の活動がグッドデザイン賞を受賞。
2015年 組織名称を「有限責任事業組合monova」に変更。