monovaとは

モノづくりを伝える。

 

さまざまなモノが、今日も日本各地でつくられている。

 

長い歴史を経て、伝統として受け継がれているモノもあれば
今生み出され、これからの伝統になりうる可能性を秘めたモノもある。

 

共有したいのは、モノを通して生まれる豊かな時間。

 

 

 

monovaは「モノづくりを伝える。」をミッションとして、日本各地の優れた素材・技術・デザイン・感性ある製品をショールームの運営を通して、幅広く多くの皆さまにご紹介しています。

 

 

about

 

 

monovaは、日本各地でその地域の特色を持ったモノづくりをする約30社のシェアショールームです。

 

 

 

セレクトのテーマは「新しい工芸」

 

すでに伝統工芸と呼ばれているなかでも新たな取り組みに挑戦しているなど、将来に伝統工芸と呼ばれる可能性を秘めたメーカーを紹介しています。

 

小さなスペースですが、首都圏で製品をご覧いただきたいと、それぞれ定番品や新作、季節のおススメ品を並べています。
インターネットで情報はいつでもどこでも入手できる便利な時代になりました。が、やはり実物を見て触れてはじめて感じる魅力が、こうしたモノづくりの特徴でもあります。

 

その魅力を伝えるのが、monovaの役割。
さらに、ご来場の皆さまの声を各地に届けることも、monovaのもう一つの大切な役割です。

 

ここにしかない場づくりを目指して。monovaは日本のモノづくりを応援しています。

 

 

※ monovaは、ショップではありません。ショールームとして、買う買わないに関わらず、紹介するモノづくり・メーカーに関しての様々な要望にお応え出来るよう努めております。新規にお取引したいバイヤーの皆さまにも、メーカーと直接のお取引を基本にご紹介しています。ぜひ、お気軽にお声掛け下さい。