紹介メーカー

陶器・ 山口県

(有)萩陶苑

新しいデザインと400年の伝統が溶け合う優しい風合い

朝鮮から日本へ伝わった萩焼は、約400年もの歴史を持ちます。
土と釉薬の収縮率の違いにより、‟貫入”といわれる表面の細かなヒビができます。その貫入からは、使用するほどに水分が器へ染み込んでいき、‟萩の七化け”と呼ばれる経年変化による独特の風合いが楽しめるようになります。
素地にも釉薬にも天然素材が使用され、個々の風合の違いも魅力の1つです。

 

【お取扱い品目】
mintシリーズ、Lemonadeシリーズ、Shikisaiシリーズ、萩のいろどりカップ、珈琲碗皿、など

 

【monova オンラインショップでのご紹介】

 

所在地

〒758-0061 山口県萩市大字椿3775

URL

http://www.hagiyaki.co.jp