ギャラリー

過去の展覧会

姉歯公也展メイン
2013/04/04-2013/04/16

creators’ exhibition vol.5 姉歯公也 心遊びの装置展

~大人にこそファンタジーを 心が弾む、優しく穏やかな物語~

姉歯公也は、幼い頃いつか夢で見た景色を創る造形作家です。ひとつひとつの作品に付けられたタイトルと詩は、

ここではないどこか、安息の場所を求めてさまよう大人への「道標」となり、優しく穏やかな状態へと導いてくれます。

モーターで人形が動いたり、照明が点灯したり、ふわりと風にゆれる・・・などちょっとした仕掛けを持った、

ストーリー性あふれる作品を展示します。

「こつこつこつこつと、小さな人形達の物語を作っているうちに、いつの間にか気分は遠いどこかへ旅行をはじめます。

大人にこそファンタジーが必要とされるのだと思います。」(姉歯公也)

忙しい大人たちへ贈る、フワフワと浮遊する人形達の物語をお楽しみ下さい。

 

【姉歯公也 略歴】

宮城県大崎市生まれ。1984年東京芸術大学大学院工芸鋳金専攻終了食器・照明器具等の

製品デザインやディスプレイデザインの仕事に携わる。

1989年よりフリー アネハデザインオフィス開設、造形作家として主に食器、照明器具等プロダクトデザインや

ディスプレイデザインなど立体造形の分野で活動。

1996年初個展、以降アネハネハ楽園国と題し、個展を軸にアート・ワークショップ等でも活動している。

 

会 期 : 2013年4月4日(木)~4月16日(火) 10:30 – 19:00 / 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE4階

主 催 : 姉歯公也 協力 : LLP.プラスディー