ギャラリー

過去の展覧会

スライド3
2014/02/13-2014/02/25

fusenKazura展

~多彩な革でつくるオンリーワンのカタチ~

クリエーター・藤本玲湧さんのアートな逸品

 

香川県の庵治町は、イサムノグチも気に入ったと言われる高級石材・庵治石の産地として知られる町。この町で革製品の工房兼ショップブランド「fusenKazura」を展開している藤本玲湧さんは、一品ずつ手作りの製品を発表しています。

さまざまな革素材を自在に使い、オリジナリティーあふれるデザインでまとめあげた、バッグ、財布、カードケースなど個性的なシリーズを展開。そのシリーズには、革と漆とのコンビネーションで和を感じさせるアクセサリーや、特殊技法でメタルな質感を持つカラーリングを施したドンゴロス素材のバッグ等、従来の革製品の枠にとらわれない自由な発想で生まれるアイテムが並びます。それらは、どれも飽きさせないシンプルさと優美さ、そしてときにユーモラスな側面をも併せ持ち、これまでの革製品が少し退屈に見えてしまうほど、とても新鮮で魅力的なアイテムが展開されています。

今回の展示会は、首都圏では初となる「fusenKazura」の個展となります。2013年にタイでの個展でお披露目した新作のアクセサリーを中心に、これまで発表した製品の数々をご紹介いたします。レザーそのものの魅力を活かし、かつファッショナブルなデザインで彩られた製品を、是非この機会にご覧下さい。

 

【財布のオーダー会】

オリジナルの財布をつくるチャンス。藤本玲湧さんがオーダーを伺います。

2014年2月22、23日(土、日)13:00〜18:00

 

【 fusen Kazura概要】

クリエーター藤本玲湧さんによるレザーブランド。幼少の頃、

母親から洋裁を習う。1994年に地元香川県の高専を卒業し、96年より革製品を手掛ける。2006年ショップ兼工房の「くらふと風船葛」をオープン。培った技術を活かし、独自の感性による多彩な表現でバッグ、財布、アクセサリーを展開。見る人の心を癒し、他にはないモノづくりを目指している。

< fusen Kazuraホームページ> http://www.fusenkazura.com/

 

-開催概要-

会 期 : 2014年2月13日(木)~2月25日(火) 10:30 – 19:00 / 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

東京都新宿区西新宿3-7-1リビングデザインセンターOZONE4階

主 催 : fusenKazura  協 力 :LLP.プラスディー