ギャラリー

過去の展覧会

okujyun_img
2014/11/06-2014/11/18

肌がよろこぶ心地よさ展

新しい結城紬

使いながら育てる、とっておきショール

100年以上結城紬産地問屋として寄与してきた奥順(株)。

永年にわたり継承してきた伝統技術を進化させ、

アパレルブランド「YUKIOKUJUN」を立ち上げました。

絹の原型である「繭」をほどいた「真綿」。

その真綿の風合いをいかし、暮らしに身近な結城紬をご提案します。

糸の形状や織密度を変え、さまざまなテクスチャーに織りあげた、

軽くてやわらかなショールや小物は、使うほどに風合いが増し経年変化をお楽しみいただけます。

 

 

【展示内容】

・育てるショール(新作) 網代ターコイズ

真綿の風合いをいかしたショールです。思わず頬ずりしたくなるやわらかな触り心地と、

男女問わず好評の網代(あじろ)は、織りで柄を表現しています。

 

・真綿まとうショール(新作) ブルーミックス

極太の真綿糸を高機で一枚一枚丁寧に手織りしました。65cmと広巾のショールは

コート一枚分ほどのあたたかさ。広げて羽織ったり、畳んで巻いたりとさまざまに

お使いいただけるサイズ感も魅力です。

 

【奥順株式会社概要】
茨城県結城市明治40年創業。
「結城紬」の産地問屋として結城紬の伝統を守り、産地の発展に寄与。
反物・帯だけでなく、新製品の開発を行い、2011年にはパリで行われた
「プルミエールビジョン」に出展。
連携している職人と共に開発中なのは、テキスタイル。
パリコレにはメンズジャケットに起用された。
受け継いだ先人の知恵を大いにいかし、今後も幅広い年代に提案していく。

http://www.yukitumugi.co.jp

 

会期:2014年11月6日(木)~11月18日(火)
10:30 – 19:00 / 水曜定休入場無料
会場:monova gallery
東京都新宿区西新宿3-7-1
リビングデザインセンターOZONE 4階
主催:奥順株式会社
協力:Japan creation space monova

==================================

<掲載一覧>

・Yahoo!ロコ(地域情報)

・朝日新聞デジタル

・excite

・パナソニック おでかけ旅ガイド

・ニコン すぽっとサーチ

・まちこみZAQ(J:COM)

・livedoor地図情報

・Walkerplus(KADOKAWA)