ギャラリー

過去の展覧会

monova-makitashouten-kasahigasaten
2016/06/16-2016/06/28

織物屋がつくる傘・日傘展

伝統と革新の職人技で、気持ちと目線を上向きにする

晴れの日も雨の日も出かけたくなる レイングッズと日傘

 

今年で4回目となる織物屋・槇田商店の傘・日傘展。「もったいない」、というすばらしい言葉をキーワードに、日本の風土に根差した文化を大事にしたものづくり考えています。江戸時代から培った織物技術を、傘生地作りや服生地作りに昇華させ、その織物技術を活かした雨傘・日傘づくりをしています。本展示会では、新製品「fusion」と昨年人気を博した「菜-sai-」シリーズをメインに、空模様が変わりやすいシーズンも楽しく過ごせるレイングッズをご紹介します。

 

【展示内容】
新製品「fusion」
創業150周年を迎えるにあたり、今までにない新しいチャレンジを試みました。山梨から世界に発信している子供服アパレルのfrankygrowをデザイン監修に迎え、立ち上げたシリーズ、それが〈fusion〉です。江戸時代から脈々と受け継がれてきた先染織物の技術と、frankygrowの「simple pop」なデザイン。一見、水と油のようにも思える槙田商店とfrankygrowの化学反応を、ぜひ体感ください。
「菜-sai-」(H27年度やまなし産業大賞ものづくり大賞部門優秀賞受賞)
傘生地では使う事がタブーであったストレッチ糸を用いて、生地に伸縮性のある日傘を作り上げました。伸縮する糸を織りこむことにより、柔らかな波打つ表情や、ポコポコした凹凸感が、瑞々しい野菜のナチュラル感を生み出しました。太陽と楽しく付き合える日傘です。

 

◆槙田商店 紹介◆

創業1866年。山梨県にて甲斐絹織物卸業として事業を始める。生地作りにおいて最適な規格製造のノウハウ、様々なデザインからの展開力、また自由な織柄を織る事ができる特殊な織機を保有。傘は、自社職人により作られており、国内では例を見ない、デザイン・生地製造・製品製造の一貫生産をとっており、山梨県郡内織物産地の『歴史・新しい技術・匠の技の融合』により作られている。
http://www.makita-1866.jp

 

 

-開催概要-

会 期 : 2016年6月16日(木)〜6月28日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

東京都新宿区西新宿3-7-1リビングデザインセンターOZONE 4階

主 催:株式会社槙田商店

.

<掲載一覧>

======================================

レッツエンジョイ東京

Yahoo!ロコ(地域情報)

朝日新聞デジタル

パナソニック おでかけ旅ガイド

日本旅行

ニコン すぽっとサーチ

アパホテル

J:COM ZAQおでかけガイド

Walkerplus(KADOKAWA)

大東建託 いい暮らしナビ

Prally

閉じる