ギャラリー

過去の展覧会

天女の羽衣展メイン
2013/10/03-2013/10/15

天女の羽衣展

~今までにない驚きと感動を~日本発のニューテキスタイル

monovaがオープンして2年、当初から参加させていただいているギャラリー展示企画も今回で7回目を迎えます。

2006年に極薄オーガンジー「天女の羽衣」を発表して以来、海外の有名トップメゾンからは「Amaike Super Organza」の呼び名で引き合いが絶えません。今年2月には、世界最大級のテキスタイル展示会であるパリのプルミエールヴィジョンに、高い技術力を評価され、招待出展し、さらに多くの有名メゾンからバイヤーやデザイナーが来場し大盛況となりました。

毛髪1/5~1/6のほどの極細ポリエステル糸をベースに使用した生地のヴァリエーションはこの2年間で約150種類以上と、他にはない新しい生地を次々に誕生させています。

 

【今回の展示では】

新作の極薄ちりめんにエンボス加工で立体的な柄を施したスカーフ、男性も着用できるアコーディオンプリーツを中心に従来のラメ糸よりもさらに細い世界一と言われる極細ラメ糸のグラデーションスカーフなども発表いたします。

また、この秋注目のチェック柄プリントのブリティッシュラインも展開。透明感のあるチェック柄は、今までにないカジュアルさとシックさを演出します。

極薄、世界最軽量級生地「天女の羽衣」の新シリーズがハイクラスなおしゃれを提案いたします。

 

【天池合繊株式会社概要】

合繊の産地として有名な北陸、石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ産業資材など、各分野で高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫開発している。2006年より世界一軽く薄い“天女の羽衣”をヨーロッパ有名メゾンへの直接輸出を始める。2009年からは自社製品“天女の羽衣”スカーフを展開。2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。

<天池合繊ホームページ> http://amaike.jp/index.html

 

-開催概要- 天女の羽衣展

会 期 : 2013年10月3日(木)~10月15日(火)

10:30 – 19:00 / 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE4階

主 催 : 天池合繊株式会社  協力 : LLP.プラスディー