ギャラリー

過去の展覧会

tennyonohagoromo-amaikegousen-gallery-01
2015/11/26-2015/12/08

天女の羽衣スカーフ展

日本の技×ニューテキスタイル

日々のおしゃれ、ハレの日のおしゃれ

天女の羽衣スカーフ コレクション!
2015年秋冬の新作をお届けします。

海外では有名メゾンでの採用など、常に注目を浴び続けている<天女の羽衣>。
国内での自社製品のスカーフ販売を始め約5年が経ちました。
軽さ、薄さ、しなやかさ、そしてこれからの季節も活躍する温かさを新作と共に
体感ください。
今回は日本らしさにこだわった2つのスカーフをメインにご紹介します。

.
【展示内容】
1.ジャパンスタイル(新作の銀箔スカーフとシルクボーダー)
京都の銀箔を用いたスカーフは、生地の光沢だけでなく、

本物の銀の輝きがプラスされ、ハレの日の装いを引き立てます。

.

シルクのボーダースカーフは、日本古来の縞柄を現代風にアレンジ。

シルクボーダー部分と透明感たっぷりのプレーンな部分、

2つの素材を1枚のスカーフで楽しめる仕上がりです。

男性にもお勧めの普段から持ち歩きたい1枚です。

.

2.オリジナルプリントシリーズ
好評のオリジナル柄のプリントスカーフも新作をご紹介します。
これから寒くなる秋冬に元気をくれる明るい幾何柄です。

 .

◆天池合繊株式会社◆

合繊の産地として有名な北陸、石川県七尾市に1956年創業。

インテリア、スポーツ、産業資材など、各分野で高付加価値織物の糸加工から

製織工程まで自社一貫で製造開発している。

2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへの

直接輸出を始める。2009年からは自社製品天女の羽衣スカーフを展開。

2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。

「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。

2013年 第5回「ものづくり大賞」経済産業大臣賞受賞
2014年 グッドデザイン・ベスト100、特別賞「未来づくりデザイン賞」受賞。

..

-開催概要- 天女の羽衣スカーフ展
会  期 : 2015年11月26日(木)~2015年12月8日(火)
10:30 – 19:00 水曜定休 入場無料
会  場 : monova gallery
東京都新宿区西新宿3-7-1リビングデザインセンターOZONE 4階
主  催 :天池合繊株式会社
協  力 :Japan creation space monova

=============================

<掲載一覧>