ギャラリー

過去の展覧会

tennyonohagoromoten2016
2016/04/7-2016/05/3

天女の羽衣スカーフ展

春夏のシックで華やか
纏いたいスカーフ、贈りたいスカーフ

 

始まりの季節は、新しいことへのチャレンジやお祝い、感謝の季節。自分自身や誰か大切な人へのとっておきの1枚に天女の羽衣の春夏の新作スカーフをご紹介します。天女の羽衣は毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル繊維を織り上げた世界最軽量級の素材です。軽さ、薄さは軽やかなスタイルを演出し、なめらかで透明感豊かな光沢は、きらきらとコーディネートを明るくしてくれます。

 

【展示商品内容】
1)シャンブレー×オリジナルプリント(写真左)
玉虫色の2色の色合いが特徴のシャンブレー生地に幾何柄のオリジナルプリントを施したマニッシュなスカーフ。キリッと上品な印象に。

2)銀箔スカーフ(写真中央)
京都の変色しない銀箔加工を施したシリーズ第2段。大判サイズの手作業によるショール。プリントスカーフや手持ちの異素材のスカーフと合わせても奥行を感じさせる贅沢な1枚。

3)シルクバイカラースカーフ(写真右)
好評のシルクシリーズより春色のバイカラースカーフは、まるで2枚のスカーフを巻いているかのよう。シルクとポリエステルの重なりが生む美しい発色も楽しめます。

 

◆天池合繊株式会社◆
合繊の産地として有名な北陸、石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ、産業資材など、各分野で高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫で製造開発している。2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへの直接輸出を始める。2009年からは自社製品天女の羽衣スカーフを展開。2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。2013年 第5回「ものづくり大賞」経済産業大臣賞受賞。2014年 グッドデザイン・ベスト100、特別賞「未来づくりデザイン賞」受賞。2015年 ドイツICONIC AWARDS 2016 Best of Best, Winner受賞。2016年 OMOTENASHI SELECTION 2016 受賞

.

-開催概要-

会 期 : 2016年4月7日(木)〜5月3日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

東京都新宿区西新宿3-7-1リビングデザインセンターOZONE 4階

主 催:天池合繊株式会社

.

<掲載一覧>

======================================