ギャラリー

過去の展覧会

toyama
2014/05/22-2014/06/03

富山×生地×YOU 展

新「富山ブランド」の創造

~TATEYAMA STYLEの提案~

         

TATEYAMAWa‘U(タテヤマワウ)とは、2014年にスタートした、プロジェクト名です。

プロジェクト立ち上げのきっかけは、『私たちのまわりにいる子供達を「入社させたい」と

思える会社をつくろう』という当社のビジョンにあります。2010年に、

ビジョンを実現するための必要な要素は何か、を会社全員で考えました。

その中に「自社ブランドをもちたい!」という意見が多数出ました。

当社ビジョンと、それに伴う社員の意見の具現化を図るために、タテヤマワウはスタートしました。

当プロジェクトの趣旨は、立山連峰をシンボルにした新たな「富山ブランド」の創造です。

ものづくりを通じて、立山連峰の魅力を再発見し、積極的に発信していくとともに、

その保全と観光、境域、産業など様々な分野での利活用を推進していきます。

    

    
TATEYAMA
TATEYAMAは立山連峰のことをさします。富山県は海抜3000mにそびえる立山連峰と

それを望む富山湾を有する、世界でも有数の「海と山の自然環境に恵まれた地域」です。

特に、立山連峰は古来より信仰の対象となっており、山岳信仰の聖地として広く知られています。

当プロジェクトは、その山岳信仰に基いた活動により「富山ファン」の創出を目指すものです。

商品の1つに、立山曼荼羅をプリントした山岳用のアロハシャツ(山アロハ)があります。
    

Wa’U
Wa’Uとはハワイ語で「引っ搔く」という意味です。日本に数台しかない最新鋭の起毛機と豊富な

経験によって培われたノウハウと技術者のセンスを有する当社は、起毛加工を得意とします。

さらに、富山の魅力も掻き出したい!という意味も込めています。

Wa’Uには、「起毛」の生地を『掻く』と富山の魅力を『掘り起こす』という、2つの意味をかけ併せました。

その思いを、キャンピングカー(Wa’UCar:ワウカー)に乗せていきます。

富山県及び商品の魅力を全国の方に知っていただくために、富山の物産や自社商品を積み込んだ

ワウカーで、今後全国を運行する予定です!
    

    

【会期情報】
会期:2014年5月22日(木)~6月3日(火)
10:30-19:00/水曜定休入場無料
会場:monova gallery
東京都新宿区西新宿3-7-1
リビングデザインセンターOZONE4階
主催:株式会社アートジョイ
協力:Japan creation space monova