ブログ

2018年5月14日

光と風をまとうスカーフ “天女の羽衣” 2018年春夏の新作を紹介!!

美しさに見とれて、つい触れてみたくなる生地。

触ると、なめらかで、柔らかく、フワッと軽い。あっと驚くようなこの素材は、「天女の羽衣」です。
コンセプトは「風・水・光」

この何とも美しいスカーフを作り上げたのは、石川県七尾市の織物メーカー天池合繊株式会社。技術開発型の繊維メーカーで、他社では真似ができない生地を製造しています。

≪天女の羽衣とは?≫
天女の羽衣は、毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル糸で織り上げた世界最軽量級の素材です。
キラキラと輝く独特の光沢と、透明感、軽さと薄さが特徴で、世界のトップメゾンを魅了し、グッドデザインベスト100、ドイツICONIC AWARDS 2016、OMOTENASHI Selection 2016等など、国内外でも数多くの賞を受賞しています。

 

◎2018年の春夏の新作は、人気のプリントをはじめ、ヨコ糸にシルクを織り込んだバイカラーの新色、ラメ糸の輝きが上品なスカーフなど、今までにないデザイン展開が特徴です。

▼花柄プリントの新作はチーリップ。鮮やかな発色と華やかさが特徴です。透明感があるので馴染みがよく派手になりすぎず、どんなスタイルにも合わせやすい1枚です。

▼スカーフの両端にラメ糸で濃淡をつけたボーダー柄。上品な印象で普段使いからウェディングまで幅広く活躍します。

▼ヨコ糸にシルクをグラデーションになるように、たっぷり織り込んだ生地。片端にデイジーのフォトプリントがアクセントに。シルクとポリエステルの異なる光沢が楽しめる1枚です。

▼太さの異なるヨコ糸を織り込んだボーダーの生地に、さらにプリントを施したニュータイプ。ピンクの可愛らしさとビビッドなプリントが妙にマッチしています!

▼左から グラデーションタイプのプリント2色、シリーズ第3弾となるシルク×ポリエステル バイカラーの新色。
2つの素材と色の組み合わせと対比が楽しめるシルク混バイカラーの新色は、ブルーベースに、落ち着いたローズ系、若葉を思わせるセージ系の2色展開です。

ブログでご紹介したスカーフ以外にも、様々なラインナップで多数ご用意しております。

実際に手に取って見ていただきたいのですが、遠方で来ることができない方に向けて、一部オンラインショップで取り扱いを開始しました。ぜひご覧くださいませ!

 

≪開催概要≫
会 期 : 2018年5月10日(木)〜2018年5月22日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery
場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

天池合繊株式会社URL  http://amaike.jp/

written by Fujimoto