ブログ

IMG_01
2015年6月29日

【鯖江・サングラス 展】のご紹介!

 

梅雨の季節、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
湿気の多い季節が過ぎれば、次は日差しの強い夏になりますね。

暑い夏にオススメのドリンクなど、ご案内したいところですが、ドリンクを飲む前に、夏の風物詩を見る前に

皆様の大切な目を、常に守ってくれるアイテムをご紹介いたします。

6月25日からmonovaギャラリースペースでは、鯖江・サングラス展を開催しています。

150629_01

今回ご紹介しているサングラスは、国内老舗メーカーサングラス専門メーカーの「乾レンズ」の商品です。

日常的において誰もが、必ず使用する”目”という器官は、目に光が届くことで、物を見ることが出来ます。
そのため暗闇では、反射光がないため物を見ることが出来ません。

 

暗闇で物が見えるという場合は、僅かに光が入り込んでいるか、または、心の目を使用している場合になりますね。
残念ながら心の目のケアについては、monovaの守備範囲外となります。

 

夏の日差しだけではなく ”目”を、常にケアしてくれる、”オールタイムサングラス”は、乾レンズが独自に開発した
高性能なHYDE ハイドレンズを使用して作られた日常使いが出来るサングラスです。

乾レンズは、その確かな技術力で多くの海外・国内ブランドのサングラスレンズに採用されています
また全国の眼鏡屋に、乾レンズの製作したレンズが使用されています

150629_inui

ハイドレンズは、夏の日差しだけではなく青色光線(ブルーライト)からも、その高い遮断率で、目を守ってくれる非常に優れたレンズです。
ブルーライトと言われても、ピンと来ない方も多いかと思います。
横浜という単語が浮かんだ場合は、そちらではないですヨ、とだけお伝え致します。

 

ブルーライトとは、見た目で青く見える光というわけではなく、パソコンやスマートフォン、昼白色と言われる蛍光灯
LED電球の出す光などにも多く含まれています
このブルーライトの何が良くないかというと、可視光線の中で最もエネルギーが強いため

網膜が過多にブルーライトを浴びると機能低下を引き起こす可能性があると言われています。

 

ギャラリー展示スペースでは、実際にパソコンからのブルーライトが
どれくらい遮断出来ているのかを、体感頂けるようにパソコンを設置しています。
ちなみに椅子は、日本人の骨格に合わせてデザインされた
背骨と腰に優しいAwazaです(日本製)
長時間座り続けても疲れない椅子に座り、長時間かけ続けても、耳元が痛くならない

大変軽いフレームの乾のサングラスをお試しください。

150629_02

 

LED電球もスマートフォンもパソコンも、日常生活からは、切っても切れないものになっている方が多いかと思います。
夏のバケーション用、ファッションアイテムという一過性のものではなく
目を日常的にケアするということを、この機会に是非ご検討ください。

 

夏が待ち遠し方も、夏の暑さに戦々恐々としている方も、本格的な夏の到来の前に

皆さんの大切な目を守る優れものを、是非一度、ご自身でお確かめください。

 

■ギャラリー展示アイテム■ 

乾レンズ】 monovaギャラリーにて展示・お取扱い中。

 

■Thanks■

【Awaza】椅子をお借りしています。

お問合せ・購入は株式会社いのうえアソシエーツ様にお願い致します。

 

mono.