ブログ

2020年5月10日

【MADNESS】町工場の魂が形になった、カーボンダルマのご紹介。

航空機やレースカー、ロケットなどのパーツに用いられるカーボン素材。鉄の10倍の強度を持ちながら、重さは1/4ほどととても軽量な優れた新材質は、近年その用途の幅を広げています。

そして、その魅力は性能だけでなく、繊維を織り込んだ奥行きのある模様と艶による素材美にもあります。最近ではアクセサリーやステーショナリーなど日常で楽しめるおしゃれアイテムとしても、車や宇宙がお好きな方を始め、様々な方に愛されています。

 

岐阜県で生まれたカーボン製品ブランド「MADNESS」は、難しいカーボン加工を一貫して手がける技術力を持ち、ものづくりにかける熱い想いで、カーボン製品の可能性をさらに広げる取り組みに力を注いでいます。

今回ご紹介するカーボンダルマや招猫はその代表作品。カーボンファンはもちろん、カーボンをよく知らないという方も、アイデアと技術の詰まったユニークな製品をご覧頂き、MADNESSのものづくりを知っていただければ幸いです。

 

★過去のブログでもMADNESSのものづくりを詳しくご紹介しております。是非こちらも合わせてご覧ください。

●製造の様子を詳しくご覧いただくにはこちらから⇒「フタバモデル製作所に行ってきました!」
●様々なカーボンダルマをご覧いただける2019年期間限定展示の様子はこちらから⇒「カーボン賦形師が創る縁起物 展のご紹介!!」

 

 

カーボン素材の特徴は?

カーボンファイバーとプラスチックの複合材料である「CFRP-炭素繊維強化プラスチック」は、強度軽さに優れた素材です。鉄と比較すると比重で1/4、比強度で10 倍、比弾性率が7 倍あります。その他にも耐摩耗性、耐熱性、熱伸縮性、耐酸性、電気伝導性に優れており、20〜30年ほど前から主に車や航空機などの産業で使われています。しかし、その優れた特徴のため材料費がとても高くり成形から切断などの加工は、特殊な機械を必要とする難しいものになります。

 

「フタバモデル製作所」の技術力

MADNESSを立ち上げたのは、岐阜県・安八郡にある町工場「株式会社フタバモデル製作所」です。1967年に創業したフタバモデルは、木型制作からが始まり、時代の変化に合わせて航空機や自動車の部品、製造現場で使われる製品測定用検査治具、野球やゴルフ関連のスポーツ用品まで、様々なものづくりに携わってきました。

設計から金型製作、成型まで一貫して製造でアルミや鉄、チタンからはじまり、樹脂加工やCFRPの成形まで、材質を問わず製造ができるのがフタバモデルの強みです。特にCFRPを一貫して成型することができるメーカーは国内では非常に珍しく、金型成型によるゼロからのものづくりと、「難しい仕事ほどチャレンジしたくなる」という熱い想いで、今までに見たことのないカーボン製品の製造に挑戦をしています。

 

自由な発想力とあふれる冒険心でうまれるたユニークなカーボン製品

何本もの炭素繊維の束を縦横に織合わさってできるカーボン独特の格子模様は、曲面が多いほど美しく見え、表面の樹脂の層が厚くなるほど深みを増してきます。カーボンダルマはその美しさを最大限に見られるアイテムです。カーボン素材が見せる美しさや技術を、工業製品だけでなく身近な製品で、より多くの人に知ってほしいというMADNESSの想いが形になった他にはない特別なデザインを是非お楽しみください。

 

▼つややかな光と力強く華やかな漆塗りで、カッコよさがあふれる立たずまい。

最先端素材×日本の伝統「CARBONDARMA 伝統工芸バージョン」

だるまには何度失敗しても立ち上がる、「七転び八起き」の想いがこめられています。しなやかで強いカーボン素材で作られていると、何かにぶつかっても簡単に壊れないという前向きな心持ちにもなりますね。

そして、最先端素材とコラボレーションするのは、飛騨高山の伝統的な漆塗り、春慶塗りの蒔絵です。カーボン自体は劣化に強いので姿を変えませんが、漆塗りが施されることで、時がたつほどに艶が増しカーボンの織模様がより美しく現れてくる、経年変化を楽しめる仕上がりになっています。

 

▼オブジェのようにインテリアとして楽しめる「CARBONDARMA オリジナルバージョン」

こちらのカーボンダルマは、カーボンの素材美をそのままま活かしたデザインです。奥行きのある模様と真っ黒な見た目で、今度は一層モダンな新しいダルマに。スタイリッシュさと遊び心を感じるおもちゃのような見た目で、大人のインテリアにぴったりです。付属の顔用シールを貼ることでダルマらしい楽しみ方もできます。

 

▼鬼師とコラボレーションした新しい縁起物「カーボン鬼招き猫」

愛知県高浜市にある、岩月鬼瓦の女性鬼師Kumiさんと、春慶塗り、MADNESSのコラボレーションでうまれた招き猫です。自社仏閣の瓦に採用されている火災除けの願いを込めた三つ巴紋を体に配置し、尻尾には鯛も描かれている縁起物。黒い招き猫には魔除け、左手を上げていると商売繁盛、福、人を呼ぶと言われており、細部までこだわりを持って作られた招き猫を見つめていると、自分も頑張ろうとエネルギーが湧いてきます。新しい縁起物として新築や結婚のお祝いなどにもおすすめです。

 

 

◎オンラインショップでご紹介中!◎

MADNESSのユニークなものづくりが話題になり、様々なコラボレーションにも広がっています。

下記の製品はオンラインショップからお買い求めいただけるようになりましたので、是非ご覧ください。

 

▼手塚治虫生誕記念コラボアイテム アトム&プルートゥのフィギュリン

鉄腕アトムの人気回「地上最強のロボット」に登場するプルートゥとアトムがセットになったフィギュアです。最先端素材とアトムのコラボは、ロマンがありますね。こちらも春慶塗りの技術により「綾漆」で鮮やかに絵付けがされ、可愛らしい表情がたのしめます。

→オンラインショップ https://monova.thebase.in/items/29075479

 

▼しっぽまでカーボンでできた、1/10サイズのドラえもんフュギア

3Dデータから新たにデザインしたドラえもんは、スタイリッシュな大人の雰囲気を持っており、カーボンの黒色一色の落ち着いた存在感は、書斎のデスクにも相性のいい大人のフィギュアです。

→オンラインショップ https://monova.thebase.in/items/29076710

 

 

monovaでは、上記でご紹介したMADNESSの製品を実際にお手に取ってお近くでご覧いただけます。

お家に飾るインテリアは、美しさはもちろん、その製作の裏側が見えるとより愛着がうまれ、毎日幸せな気持ちで向き合うことができますよね。

このブログをお読みいただいた方がMADNESSのものづくりに少しでもご興味を持っていただけると大変嬉しいです。

==============================

Japan creation space monova
〒163-1062東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
リビングデザインセンターOZONE4階
tel:03-6279-0688 / fax:03-3344-5808(水曜定休10:30-18:30)

 

▶︎お問い合わせ