ギャラリー

今後開催予定の展覧会

sawayakanautsuwa_TOP
2018/05/24-2018/06/05

さわやかな器 展

大人カワイイ×伝統的な陶器

萩焼の新しい可能性

 

萩焼は約400年の歴史を持つ、山口県に伝わるやきものです。土と釉薬の収縮率の違いによりできる表面の細かなヒビ‟貫入”に水分が器へ染み込むことで生じる独特の風合いの変化‟萩の七化け”を楽しめることから、古くから多くの茶人たちに愛されてきました。

山口県萩市で半世紀近く萩焼を製造している萩陶苑。
伝統的な萩焼から、現代のライフスタイルに溶け込むようなデザイン性豊かな「生活食器」としての萩焼まで、 幅広い商品を製造しています。

ただ新しいモノを作るのではなく、伝統の技と、萩焼本来の優しい色合い・やわらかな質感を活かした製品づくりの姿勢には、「萩焼を次世代に伝え、多くの方々に愛され、実際に使ってもらいたい」という想いが詰まっています。

展示では、夏に使いたくなるさわやかな陶器「Lemonade」シリーズ(新作)や、女性に人気のキュートな器「mint」シリーズを中心に紹介します。

素地にも釉薬にも天然素材が使用され、個々の風合の違いも魅力。「私の萩焼」を見つけることができる展示です。

 

【展示内容】

◆ Lemonade (新作)
レモンをイメージしたイエローの縁取りに、海を思わせるブルーグリーンのグラデーションが、夏の陽気さやさわやかさを感じさせてくれます。さっぱりとした爽快感と、どこかなつかしさを感じさせるレモネードのようにさわやかに、陶器ながらも夏が似合う器です。

 

【有限会社 萩陶苑 椿秀窯 概要】
1975年創業の萩焼の製造メーカー。「生活のワンシーンに萩焼を…」というコンセプトのもと、伝統的な萩焼から、生活食器としての萩焼まで、使い手に寄り添うモノづくりを目指している。伝統的な技法を駆使して作品を作るのはもちろん、その一方で、合理的な機械工程と微妙な手作りの工程を巧みに融合させ、高品質を維持しながら大量注文にも応じられる独自の製造ラインを実現している。

http://www.hagiyaki.co.jp

 

-開催概要-

会 期 : 2018年5月24日(木)〜2018年6月5日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova 協力/有限会社萩陶苑

 

<掲載一覧>
======================================

今後開催予定の展覧会

rattan2018_TOP
2018/06/07-2018/06/19

籐が育む快適な暮らし 展

籐(ラタン)で無臭(むしゅう)にする

「ムッシュラタン」

 

温泉旅館の脱衣所や家の夏の敷物として日本で長年親しまれてきた「籐(ラタン)」
大小の微細な穴が無数にあいており、その調湿効果は古くから知られています。

愛知県東郷町の籐専門の会社「野々山籐屋」は、籐の可能性を探る研究を長年続け、研究機関の協力を得て、アンモニアの吸着性能試験や、タバコの煙での吸着効果の観察などを行い、近年籐の高い消臭効果を実証しました。

本展示では、身近に使える野々山籐屋のオリジナル製品である籐の消臭剤“ムッシュラタン”シリーズのほか、籐むしろ(敷物)をご紹介します。

 

【展示内容】

◆ ムッシュラタン
半永久的に使えるおしゃれな籐の消臭アイテム。冷蔵庫用・車用・お部屋用など用途にあわせて選べます。アンモニア臭を60分で99%吸着します。においの強い発酵食品や、汗・タバコ・トイレのにおい等に特に有効です。

◆籐むしろ
素足にさらりと気持ちよく、美しい自然のツヤが特徴です。抜群の吸収性があり、湿度をコントロールします。水回りに最適です。

 

◆籐の手かがりワークショップ開催◆

rattan_2018_ws

実際に籐を編んでいただき、20cm角の籐敷物をお作りいただけます!職人の手技を体験できます!

開催日: 2018年6月16日(土)・17日(日) 〈2日間〉

16日(土):午後13時~17時

17日(日):11時~12時/13:時~17時

※所要時間:約1時間 16時までにお越しください。

※要予約 monovaのメール、電話にて受付。

 

【有限会社 野々山籐屋 概要】

愛知県東郷町にて籐職人の野々山夫妻2人で営む籐専門の会社です。古くから床材や家具の素材として日本人の暮らしに活用されてきた籐の研究を重ね、近年、籐の心地よさに消臭効果があることが分かりました。そこで、野々山夫妻は籐敷物のほかにも身近に使える消臭雑貨として「ムッシュラタン」シリーズを発表するなど、籐の可能性を拡げる活動をしています。http://www.nonoyama-touya.com/

 

-開催概要-

会 期 : 2018年6月7日(木)〜2018年6月19日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova 協力/有限会社 野々山籐屋

 

<掲載一覧>
======================================

今後開催予定の展覧会

asuka_gallery2018_top
2018/04/26-2018/05/08

木のぬくもり 子どものおもちゃ 展

愛娘への想いから始まったおもちゃづくり

 

佐賀県諸富町に工房を構える飛鳥工房は、もともと家具のつまみや取っ手を木で作る工場でしたが、木工職人である廣松社長の愛娘へ対するやさしい想いから、木のおもちゃづくりがスタートしました。「親として、愛する娘の使うおもちゃは信頼できる安全なものにしたい」という考えから、“飛鳥の木馬”をつくったのが始まりです。

「子供が安心して楽しく使えるように」と変わらぬポリシーを守り、今は全国にファンをつくる、信頼のおもちゃメーカーです。

今回の展示では、飛鳥工房のこだわりのおもちゃを、実際に触れて遊んでいただき木のぬくもりをお楽しみ頂けます。

 

【展示内容】

木馬 … 大人も乗れる丈夫なアイテム。木の柔らかさが伝わります。

リバーシ … インテリアにも最適な、木だけでつくられた人気のボードゲーム。

DONGURI … 愛知県教育大学の樋口一成教授と共同研究。グッドデザイン賞受賞。

その他ボードゲームやつみ木など多数のおもちゃをご用意しています。

※製品は全て、天然オイルや植物性の塗料で仕上げています。
※お名入れ対応も承ります(一部製品を除く)。

 

【株式会社 飛鳥工房 概要】
家具職人の父を持つ廣松氏は、その技術を受け継ぎ、1986年に飛鳥工房を設立。丁寧な仕上がりに信頼を集め、細部まで子供を想うデザインは、グッドデザイン賞など数々の賞にも選ばれています。
http://asukakoubou.com/

 

<受賞歴>

GOOD DESIGN AWARD2012受賞 - DONGURI/ファーストスプーン
GOOD TOY AWARD受賞 - DONGURI/引き車
おみやげグランプリ - メモリーゲーム

 

-開催概要-

会 期 : 2018年4月26日(木)〜2018年5月8日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova

協 力:株式会社飛鳥工房

 

<掲載一覧>(全10件)

======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus
・ロコナビ

今後開催予定の展覧会

amaike_2018ssgallery_top
2018/05/10-2018/05/22

光と風をまとう 心躍るスカーフ 展

光と色彩がきらめく

首元に華やかさを漂わせて

 

2018春夏は、人気のプリントをはじめ、シリーズ第3弾となるシルク×ポリエステルバイカラーの新色やラメ糸の輝きが上品なスカーフなど、新作をご紹介します。

天女の羽衣は毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル繊維を織り上げた世界最軽量級の素材です。美しい透明感・光沢・軽やかさは、国内外でも高く評価され多くの賞を受賞しています。

 

【展示内容】

プリント
鮮やかな発色が特徴の転写紙プリント。チューリップやデイジーなどの花柄やシャボンを思わせるグラデーション柄など、コーディネートが華やぎます。

シルクバイカラー
2つの素材と色の組み合わせからなるシルク混バイカラーの新色です。今期はブルーベース、落ち着きあるローズのピンク系と若葉を思わせるセージのグリーン系の2色。

ラメ
スカーフの両端にラメ糸で濃淡をつけたボーダー柄がアンティークで上品な印象。派手すぎず普段使いからウェディングまで幅広くお使いいただけます。

 

【天池合繊株式会社 概要】
石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ、産業資材など高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫で製造開発を行う。2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへ直接輸出を始め、2009年、自社製品天女の羽衣スカーフを展開。2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。
「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。

 http://amaike.jp/

 

<受賞歴>

2013年 第5回「ものづくり大賞」経済産業大臣賞受賞
2014年 グッドデザイン・ベスト100、特別賞「未来づくりデザイン賞」受賞。
2015年 The Wonder 500(経済産業省補助事業)商品として認定。
2016年 OMOTENASHI SELECTION 2016 受賞。

 

-開催概要-

会 期 : 2018年5月10日(木)〜2018年5月22日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :天池合繊株式会社

 

<掲載一覧>(全10件)

======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus
・ロコナビ