ギャラリー

今後開催予定の展覧会

makitashouten_2017s_gallery
2017/04/13-2017/04/25

織物屋が作る傘・日傘 展

日本と北欧の歴史のコラボレーション

槙田商店の織り技術で表現する、北欧デザインの傘

 

今年で5回目を迎える槙田商店の傘・日傘展。

1866年、山梨県で創業し、「もったいない」というすばらしい言葉をキーワードに、日本の風土に根差した文化を大事にしたものづくり考えてきました。江戸時代から培った織物技術を、傘生地作りや服生地作りに昇華させ、その織物技術を活かした傘づくりをしています。

今回発表するのは、「Stig Lindberg (スティグリンドベリ)」シリーズ 。2016年は、リンドベリ生誕100周年、槙田商店にとって創業150周年という記念すべき年であり、両社の新たな取り組みとしてコラボレーションが実現しました。
リンドベリ遺族の厳しい監修のもと、槙田商店が長年培ってきた先染ジャガード技術により、オリジナルデザインを見事に再現したラインナップが揃いました。1947年にリンドベリが初めて手掛けたテキスタイルデザインである人気のデザインが、様々なカラーバリエーションにより展開されます。

シックだけれど、繊細で楽しい。ユニセックスで持っていただける製品をご紹介いたします。

 

【展示内容】

・新製品 「Stig Lindberg (スティグリンドベリ)」シリーズ
「ポテリー(POTTERY)」写真1、「ハーバリウム(HERBARIUM)」写真2
「フルクトラーダ(FRUKTLADA)」写真3 など4デザイン
・他、「菜-sai-」シリーズ、「1866」シリーズなど

 

◆実演会開催◆

日時:2017年4月15日(土)
槙田商店スタッフが在店し、実演を行います。リンドベリの傘を使って“中とじ”という傘づくりの工程をご覧いただけます。

 

◆スティグ・リンドベリについて◆

スティグ・リンドベリ(1916~1982)は、スウェーデンに生まれた陶芸作家で、ストックホルムにある、スウェーデンを代表する老舗陶磁器メーカー・グスタフスベリ社の専属デザイナーとして活躍しました。セラミックはもちろん、ガラス、テキスタイル、工業製品など、手がけた製品は多岐にわたり、スウェーデン黄金期、ミッドセンチュリー時代を代表するマルチなアーティスト、アートディレクターです。

 

◆株式会社槙田商店 概要◆

創業1866年。山梨県にて甲斐絹織物卸業として事業を始める。生地作りにおいて最適な規格製造のノウハウ、様々なデザインからの展開力、また自由な織柄を織る事ができる特殊な織機を保有。傘は、自社職人により作られており、国内では例を見ない、デザイン・生地製造・ 製品製造の一貫生産をとっており、山梨県郡内織物産地の『歴史・新しい技術・匠の技の融合』により作られている。

 

-開催概要-

会 期 : 2017年4月13日(木)〜2017年4月25日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所:東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催:株式会社槙田商店

 

<掲載一覧>

======================================

今後開催予定の展覧会

amaike2017_ss
2017/0427-20170523

天女の羽衣スカーフ展

世界を魅了する極薄テキスタイル
軽やかに、光の花々をまとうスカーフ

今年の春夏の新作は、トレンドである花のモチーフがテーマ。クラッシックな花柄プリントや1つ1つ立体手的な花びらをあしらったアップリケスカーフなど、初めて手に取る方にも、コレクションしていただいている方にも新鮮なスカーフをご紹介いたします。
天女の羽衣は、毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル糸で織り上げた世界最軽量級の素材です。保温性にも優れ、薄くて軽いので持ち運びに便利。お出かけや、ギフトにもおすすめです。なめらかで透明感豊かな光沢は、きらきらとコーディネートを明るくしてくれます。

 

【展示内容】

・ちりめんアップリケスカーフ
光沢を抑えたスモーキーな玉虫色の生地を使い、花びらが首元を包み込むような立体的な仕上がりにしました。アクセサリー感覚で使いたい一枚。
・花柄プリントバンダナ
クラシックな小花がふわりと揺れる、ブラウスの襟元やヘアアレンジに加えるなど、使い方も自由。

 

◆天池合繊株式会社 概要◆

石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ、産業資材など高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫で製造開発を行う。2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへ直接輸出を始め、2009年、自社製品天女の羽衣スカーフを展開。2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。

2013年 第5回「ものづくり大賞」経済産業大臣賞受賞
2014年 グッドデザイン・ベスト100、特別賞「未来づくりデザイン賞」受賞。
2015年 The Wonder 500(経済産業省補助事業)商品として認定。
2016年 OMOTENASHI SELECTION 2016 受賞。

 

-開催概要-

会 期 : 2017年4月27日(木)〜2017年5月23日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所:東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催:天池合繊株式会社

 

<掲載一覧>

======================================

今後開催予定の展覧会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017/03/30-2017/04/11

Cohana 展

地域産業や工芸にこだわった上質なハンドメイドの道具

 

日本橋に本社を置く老舗手芸道具メーカー「KAWAGUCHI」と、伝統的な匠の技術や素材産地がコラボレーションし、新たなハンドメイドの道具のブランド『Cohana』が誕生しました。

『Cohana』はハンドメイドをするための道具で、モダンで上質なデザインが特長です。
Made in Japanにこだわり、職人さんの手でひとつひとつ丁寧に作り上げられ、日本の良さを五感で感じることができます。実用的で使いやすく、手づくりの楽しさをゆったり味わっていただけるブランドです。使い方によっては、ハンドメイドのための道具だけでなく、上質な生活雑貨やセンスの感じられる文房具としてもお使いいただけます。また、手づくり好きの方へのギフトとしてもおすすめです。

期間中には、播州織のピンクッションが作れるワークショップも開催いたします。

 

【展示内容】

・とんぼ玉の待針(大阪×広島)
・ヒノキのピンクッション播州織(和歌山×兵庫)
・木製ハンドルの裁ちばさみ・木製ハンドルの小ばさみ(兵庫)/ウッドデザイン賞受賞
・庄三郎 伊賀くみひもの糸切ばさみ(東京×三重)
・南部鉄器の文ちん(岩手)
・真ちゅうの文ちん(大阪)
・帆布の道具入れ・帆布の小間物入れ(大阪)

 

【ワークショップ~播州織のピンクッション作り~】

cohana_ws

開催日:2017年4月8日(土)、9日(日)
参加費:1500円
①14:00~/②15:00~/ ③16:00~ (※各回定員6名)

<ワークショップご予約方法>

monovaの電話 または、お問い合わせフォームより受け付けております。
お名前・連絡先・日程・時間帯(①~③)・人数をお知らせください。

電話:03-6279-0688
<お問い合わせフォームはこちら>

 

◆株式会社KAWAGUCHI 概要◆

洋裁用具の開発メーカーとして1953年に創業。手芸・ソーイングの分野で培った経験と強みを活かし、新たなことにチャレンジできないか模索していました。道具がハンドメイドの道具としてだけでなく、生活雑貨や文房具としても利用されていることに注目し、コレクションやギフトとしても購入いただける商品『Cohana』が誕生しました。

 

-開催概要-

会 期 : 2017年3月30日(木)〜2017年4月11日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所:東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催:株式会社KAWAGUCHI

 

<掲載一覧>

======================================

Yahoo!ロコ(地域情報)

・朝日新聞デジタル

・BIGLOBE旅行

・パナソニック おでかけ旅ガイド

・ニコン すぽっとサーチ

・J:COM ZAQおでかけガイド

・Walkerplus(KADOKAWA)

・大東建託 いい暮らしナビ

・ゆこゆこネット

・Goo地図