ギャラリー

今後開催予定の展覧会

daisen2
2018/1/18-2018/01/30

鳥取大山(だいせん)暮らし 移住ノススメ 展

日々を「大事に暮らす」をモットーに

「地域×ひと」、「ひと×ひと」を結ぶとりくみ

地方の過疎化が進むなか、鳥取県西伯郡の大山町では若手の有志が自ら立ち上がり団結して、地域を盛り上げる様々な活動を行っているエネルギッシュな場所です。

その1つである「築き会」は、移住定住の促進、古民家の保存と再生、婚活イベント、アート・イン・レジデンスなど様々な取り組みを行っています。

長らく空き家だった古民家を改装して作られた「まぶや」と、シェアハウス「のまど間」は、移住を希望する人にむけた窓口や人と人の交流の場として活用されています。

この展示では、こうした大山の暮らしやものづくりをご紹介します。

 

移住交流サテライトセンターによる、移住受け入れ実績(平成25~28年3月現在)

 

H25年度  7世帯/22名

H26年度 10世帯/23名

H27年度 13世帯/34名

H28年度 14世帯/34名    ☆合計44世帯/113名

※移住交流サテライトセンターは、築き会が、大山町より委託を受け運営しています。

 

大山町移住相談会 開催

 

埼玉県から大山へ移住し、漁師と移住アドバイザーとしても活躍している中村隆行さん、大阪から移住したクリエイターの藤原京子さんの2名が移住の体験談を交えて生活や仕事、地域活性化への取り組みを紹介します。

移住への疑問についてお答えします。イベント参加の方(先着15名)には、「大山のめぐみ」プチセットをプレゼント!!

<開催日> 2018 年 1 月 20 日 (土)

① 11:00~11:30/② 13:00~13:30/③ 14:30~15:00

(全3回、定員/各回5名)※要予約 monovaの電話、メールにて受付します。

 

【大山町(だいせんちょう) 概要】
人口は16,576人。鳥取県の西部に位置し中国地方の最高峰である霊峰大山を中心に海と山の両方の恵みをたっぷり受けた自然豊かな町です。主な産業は漁業、農業、畜産、観光。 http://www.daisenlife.com

 

 

-開催概要-

会 期 : 2018年1月18日(木)〜2018年1月30日(火)

※1月20日(土)に移住相談会開催

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : 築き会

協 力 : 大山町

 

<掲載一覧>(全7件)
======================================

Yahoo!ロコ

朝日新聞デジタル

BIGLOBE旅行

パナソニック おでかけ旅ガイド

ニコン すぽっとサーチ

J:COM ZAQおでかけガイド

ロコナビ

 

現在開催中の展覧会

kubimaki2017TOP
2017/12/14-2018/01/16

にっぽんのくびまき 展

お洒落から寒さ対策まで

産地で丁寧に作られる「くびまき」

日本各地の織物や生地の産地で作られている様々なネックウウェア。

素材とその特性を活かした生地は、あたたかく、首元に彩りを添えてくれます。中には冬だけでなく、年中楽しめるくびまきも。実際に首に巻いて、素材の違いや、技術、デザインを肌で楽しんでください。

 

【 展示内容】※メーカー/都道府県

天池合繊(株)(石川県)
まるで風や水面を思わせる、10g/㎡の新素材、極薄オーガンジー”天女の羽衣”は世界中を魅了し、高く評価されています。http://amaike.jp/

(株)丸中(群馬県)
繊維産業が盛んな桐生地域より、刺繍の技術力を活かした肌触りの良いカシミヤストール。http://www.saien-marunaka.com

奥順(株)(茨城県)
ユネスコ無形文化遺産登録の本場結城紬の流れを汲み織りあげたショール。真わたの心地よさは使うほどに増してまいります。http://www.yukitumugi.co.jp/

(株)アスカム(静岡県)
肌触りの良い絹素材と独自開発のセラミック炭を塗布したネックウォーマー。独自の二重編みで、あたたかさが自慢です。http://www.ascam.net

川端商店(京都)
「新万葉染め」と呼ばれる新たな草木染の技法で丁寧に染めた、天然の色素100%の美しい色合いのストール。http://kawabataprint.com

Kuuge(京都)
染織家/森原千裕による手紡ぎ・手織りの1点物のウールのマフラー&ショール。絵画のように繊細な糸の色使いが魅力的です。http://kuuge-textile.wixsite.com/kuuge-textile

南国屋(大阪府)
天然素材と高い技術で職人が丁寧に仕上げた、ブルーフォックスのマフラーhttp://www.nangokuya.jp

(株)絹や(徳島県)
阿波藍の産地で知られる徳島県より天然藍100%で染めた絹のショール。深みのある美しい色合いが特徴です。http://www.wa-kinuya.com

(株)カラーズヴィル(愛媛県)
タオルで有名な織物の産地今治より、極細糸で織りあげた軽いガーゼ素材のショールはオールシーズン大活躍です。https://www.rakuten.co.jp/clv-kids/

 

 

-開催概要-

会 期 : 2017年12月14日(木)〜2018年1月16日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

※12月27日(水) ~ 1月3日(水) は冬期休館となります。

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : monova

 

<掲載一覧>(7件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー

過去の展覧会

gallery2017_bunaco
2017/11/30-2017/12/12

青森のカタチ BUNACO LAMP 展

国内外で注目を集めるブナコ

地域資源を活用し、エコロジカルな活動

ブナコは日本一の蓄積量を誇る、青森県のブナの木を有効利用するために今から約60年前に開発された木工品です。

ブナの木は水分量が多く建築材に適さないと言われ、活用が限定されていました。ブナコは約1mmの厚さに木をスライスし、テープ状にカットにしたものを巻き重ねて加工する独自の製法を生み出しました。現在は照明器具やインテリアグッズ、テーブルウェアから近年はスピーカーまで幅広いラインアップの製品を手掛けています。木材の無駄が少ないエコロジカルな製法であることも魅力のひとつ。世界的にも注目される日本のプロダクトを是非ご覧下さい。

 

【 展示内容】

ペンダントランプ
ブナ独特の柔らかな赤い光と、ブナコ独自の技法で生み出すシンプルながら独創的な形が融合した、美しいランプ。和洋どちらの空間にも馴染み、優しい存在感を放ちます。

オリジナルスピーカー「faggio」
スピーカー内部の微妙な段差の連続が音の雑味を取り除いて透明感溢れるクリアな音を生み出します。

 

◆ブナコ株式会社 概要◆

青森県弘前市にて1963年に設立した、自社ブランドのテーブルウェア、照明、インテリアグッズを製造する木工製品のメーカー。
2008年から2016年にかけてはフランス・パリで行われる国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に度々出展。過去には「英国 Homes&Gardens Classic Design Award」や「グッドデザイン賞」など国内外の多くの賞を受賞し、著名なホテルや商業施設などでも採用されている。
2017年4月には隣接する西目屋村の廃校になった小学校を活用し、新たな工場を設立。地域資源の活用、雇用の創出など、地域に根差したモノづくりに取り組んでいる。

http://www.bunaco.co.jp/

 

 

-開催概要-

会 期 : 2017年11月30日(木)〜2017年12月12日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : monova

 

<掲載一覧>(7件)

======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー

過去の展覧会

gallery2017_helmet
2017/11/16-2017/11/28

大分県発 人に優しいプロダクト 展

ウェットスーツ素材の持つ

保温性・耐水性・柔らかさを活かした製品

大分県・国東市発のウェットスーツ・ドライスーツを専門とする製造・販売メーカー「ヘルメット潜水」 30年以上国内外のブランドメーカーに協力してきた経験から熟練の裁断・接着・縫製技術と、柔軟な商品開発力が培われてきました。

最近では人命救助や介護などウェア以外の新しい用途を次々に生み出し、注目を伸ばしています。

今回の展示では東京初披露となるCLO’Zの完全・簡易防水リュックをご紹介します。素材の活かし方で次々に生まれるアイデアをぜひご覧ください。

 

【 展示内容】

CLO’Z やわらか湯たんぽ
メディアも注目する大人気商品。ウェットスーツ素材の保温性と柔らかさを活かし、優しい温かさを体感できます。温めたい場所に合わせて様々な形が選べます。

新発表 CLO’Z 完全防水リュック
ウェットスーツ素材、耐水ファスナーを使った完全防水の機能を持ち、側面部から空気を入れれば、災害時に身を守る浮き具となります。

介護・福祉用具
柔らかな感触、水で洗い流せる手入れの簡単さ、ゴム素材の滑りにくい特性を活かした介護・福祉用具を開発。九州地域を中心に評価され、シェアを広めています。

 

◆ヘルメット潜水株式会社 概要◆

ウェットスーツ・ドライスーツを専門とする製造・販売メーカー。万病の元である「冷え」を改善し、健康な社会の実現をサポートすることを理念とし、人に優しく、地球に優しい商品づくりに励んでいます。 http://www.cloz.co.jp

2008年 大分県 ビジネスグランプリ 奨励賞 受賞
2012年 クロッツ やわらか湯たんぽ 特許権取得
2012年 国東市 ビジネスプランコンテスト グローバル賞 受賞
2013年 第48回 インターナショナル プレミアム・インセンティブショー 女性向け販促品コンテスト 準大賞(ポケット型タイプ)
2013年 おおいた地球温暖化防止推進大会2013 活動事例 優秀賞
2014年 第26回 日本Web大賞! 協会ユニーク賞!

 

 

-開催概要-

会 期 : 2017年11月16日(木)〜2017年11月28日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : monova

 

<掲載一覧>(7件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー

過去の展覧会

naraten2017
2017/11/02-2017/11/14

新しい奈良の工芸 展

奈良県主催による、「伝統工芸品と現代工芸品」をテーマにした初めての展示会

長い歴史の中、寺社と人々の生活と共に歩み、時代に応じて変遷してきた奈良の『素朴』な工芸品たち。

今回は、奈良の『伝統的な工芸品』と、その技術や精神を受け継ぎつつ現代の感覚と独自の創造性により創作された奈良の『新しい工芸品』を展示します。

伝統と創造性のコラボレーションを通じて、古から続く伝統と現代の「奈良」を感じてみてください。

 

【 展示内容】

 伝統的な工芸品 〈工芸品名/工芸品御紹介ページ〉

■高山茶筌  http://www.pref.nara.jp/1381.htm
■奈良筆  http://www.pref.nara.jp/1382.htm
■赤膚焼  http://www.pref.nara.jp/1383.htm
■奈良晒  http://www.pref.nara.jp/1386.htm
■吉野手漉き和紙  http://www.pref.nara.jp/1384.htm
■三方(宝)  http://www.pref.nara.jp/1392.htm
■笠間藍染  http://www.pref.nara.jp/1396.htm
■神酒口  http://www.pref.nara.jp/1393.htm
■高山茶道具  http://www.pref.nara.jp/1397.htm
■奈良一刀彫  http://www.pref.nara.jp/1398.htm
■奈良墨  http://www.pref.nara.jp/1400.htm

 

新しい工芸品 〈工芸品名/作家名〉

■赤膚焼  / 大塩 昭山
■奈良一刀彫  / 東田 茂一
■磁器  / 土井 雅文
■漆工芸  / 杉村 聡
■吉野杉家具  / 森 幸太郎

◆奈良の伝統工芸品 ◆

かつて奈良に都が置かれ、文化の発展とともに優れた工芸品の需要が多く、制作が盛んに行われていました。その歴史が精緻な技の造形や奈良らしいモノづくりに結びつき、現在まで伝えられています。http://www.pref.nara.jp/1366.htm

-開催概要-

会 期 : 2017年11月2日(木)〜2017年11月14日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : 奈良県

 

<掲載一覧>(7件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー

過去の展覧会

sirakatadennshirou2017-TOP
2017/10/05-2017/10/17

静岡 茶飲み・茶ノ実油 展

創業1923年白形傳四郎商店 初の首都圏展示会

新しいお茶飲み、茶ノ実油

 

初代白形傳四郎が、静岡から全国にお茶の行商を開始してから九十余年。

白形傳四郎商店は、初代遺訓でもある「悪い品を売る位なら商いを止めよ」を守りながら、これまで静岡のお茶飲み文化を国内外に伝承して来ました。

そして昨年、新たな茶飲みとして開発・発売開始されたのが「茶ノ実油 GOLD TEA OIL」です。

100%静岡県産のお茶の実から搾り取った貴重な油は、鮮やかな黄金色でほのかに若草の香りを感じます。健康志向が高まる時代の新しい植物性オイルとして、料理に活用できます。

今回の展示会では、この「茶ノ実油 GOLD TEA OIL 」を中心に、その機能性や活用方法を紹介するほか、白形傳四郎商店の自慢の銘茶などをご覧いただけます。

日本茶に関心のある方、また健康的な食材に関心の高い方、是非、ご来場のほど、よろしくお願いいたします。

 

【 展示内容】

 茶ノ実油

お茶は、ツバキ科の油脂を含む植物であることから、「茶の実」に着目し、約5年の開発期間を経て生まれた商品。健康志向の高まる時代の新しい植物性オイルとして、また一方で近年のリーフ茶離れによる茶葉の価格低迷、茶農家の高齢化と後継者不足といった茶業界の現状から、新たな茶の活用法として、産地の期待も大きい。

 

◆ 株式会社白形傳四郎商店 概要 ◆

1923年に白形傳四郎により創業。茶問屋として全国にお茶の行商を始める。

茶処、静岡に本拠を構え、1955年には、茶業界では先駆けとなる通信販売事業を本格的に開始。現在会員数は10万人を超える。2000年、米国カルフォルニア州にも法人を設立。お茶本来の味、香り、色、形状にこだわり、国内のみならず、海外にも「白形のお茶」の普及、促進に尽力している。

  http://www.shirakata.co.jp

 

-開催概要-

会 期 : 2017年10月5日(木)〜2017年10月17日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : 株式会社白形傳四郎商店

 

<掲載一覧>(全9件)
=====================================

Yahoo!ロコ
朝日新聞デジタル
BIGLOBE旅行
パナソニック おでかけ旅ガイド
日本旅行
ニコン すぽっとサーチ
J:COM ZAQおでかけガイド
トラベルバリュー(たびゲーター)

goo

過去の展覧会

amaike2017_aut_top
2017/10/19-2017/10/31

天女の羽衣スカーフ展

極薄素材が作り出す重厚感

シルク2重織りの輝き

2017秋冬の新作は、いつもとは雰囲気も新しく、薄さ、軽さの中にも重厚感を感じさせるシルク2重織りスカーフなど新作をご紹介します。

天女の羽衣は、毛髪の約1/5~1/6程の極細ポリエステル糸で織り上げた世界最軽量級の素材です。保温性にも優れ、薄くて軽いので持ち運びに便利。お出かけや、ギフトにもおすすめです。

 

【 展示内容】

 1)シルク2重織り

生地の表裏にシルク素材とポリエステル素材のそれぞれの光沢や手触りを感じることができます。透明の光沢をまとったような、シルクの奥行きを感じさせるような不思議な魅力を放ちます

2)シルクバイカラー

2つの素材と色の組み合わせからなるシルク混バイカラーの新色です。落ち着いた色ながら顔まわりに明るさと上品なカラーアクセントをプラスします。

3)プリント

今季も人気のヴィンテージ感のある花柄。ブリティッシュテイストとして秋のコーディネートにぜひ。

 

◆ 天池合繊株式会社 概要 ◆

石川県七尾市に1956年創業。インテリア、スポーツ、産業資材など高付加価値織物の糸加工から製織工程まで自社一貫で製造開発を行う。2006年より世界一軽く薄い「天女の羽衣®」をヨーロッパ有名メゾンへ直接輸出を始め、2009年、自社製品天女の羽衣スカーフを展開。2010年にはパリオペラ座の舞台衣装に起用される。「技術開発型」メーカーの基盤を確立し、自社ブランド化を目指す。

2013年 第5回「ものづくり大賞」経済産業大臣賞受賞

2014年 グッドデザイン・ベスト100、特別賞「未来づくりデザイン賞」受賞。

2015年 The Wonder 500(経済産業省補助事業)商品として認定。

2016年 OMOTENASHI SELECTION 2016 受賞。

 http://amaike.jp/

 

-開催概要-

会 期 : 2017年10月19日(木)〜2017年10月31日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : 天池合繊株式会社

 

<掲載一覧>(全9件)
======================================

Yahoo!ロコ
朝日新聞デジタル
BIGLOBE旅行
パナソニック おでかけ旅ガイド
日本旅行
ニコン すぽっとサーチ
J:COM ZAQおでかけガイド
トラベルバリュー(たびゲーター)

大東建託 いい暮らしナビ

過去の展覧会

plazahouse_top2017
2017/09/21-2017/10/03

PLATFORM OKINAWA 展

沖縄と海外の文化を結び生まれたもの

 

創業1954年、沖縄がアメリカだった頃、日本初のショッピングセンターとして誕生したプラザハウス。アメリカのミッドセンチュリーと時代を伴走したオキナワの異国情緒を今も色濃く残す、沖縄県中部地区の名所的な存在です。

そんなプラザハウスが手がけるオリジナルブランド「Plaza House Platform Okinawa」

プラザハウスが培った海外のアパレルブランドやデザイナーとの縁を基盤にして、沖縄の工芸や特産品に、ヨーロッパや東南アジアのエッセンスを掛け合わせて誕生した、身近な美味しいもの、美しいもの-文化の情緒溢れる品々をご紹介します。

「Plaza House Platform Okinawa」専用ページはこちら→ http://plazahouseplatform.okinawa

 

【 展示内容】

 1)Brown Sugar Fudge
イギリスの伝統菓子「ファッジ」を、産地にこだわり厳選した島黒糖を使って再構築した新しい沖縄のお菓子。ほんのりとした苦味が特徴の黒糖をベースに、プレーン・タンカンピール・ジンジャー・ラムレーズンの4つのフレーバーが並びます。
<価格>プレーン¥700+税/ラムレーズン・ジンジャー・タンカンピール 各¥750+税、各15個入り

2)Okinawan Folklore Message Card set
沖縄の写真家・島袋浩氏による沖縄伝統催事の写真を、インドネシア手漉紙にてメッセージカードに制作した5枚1組ボックスセット。

3)Okinawan Flowers and Sky
沖縄出身・アメリカ在住のテキスタイルアーティスト・謝敷宏 氏によるパターンをファッションやインテリアグッズにアレンジ。

 

◆ 株式会社プラザハウス 概要 ◆

創業は1954年。フランス、イタリア、スペイン、米国等海外からのアパレル商品を直輸入し、販売、卸業務を主とする。輸入アパレルを販売する直営店の経営を核に、連なる44店舗のテナントが営業するショッピングセンターの運営、県内リゾートホテルへの商品卸業務も手がけています。 http://plazahouse.net/company

 

-開催概要-

会 期 : 2017年9月21日(木)〜2017年10月3日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 : 株式会社プラザハウス

 

<掲載一覧>(全8件)
======================================

・Yahoo!ロコ(地域情報)

・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー

・goo

 

過去の展覧会

letherproductsdesing
2017/09/07-2017/09/19

レザープロダクトデザイン展

ルボア+絹や 2社合同展

香川と徳島、地域色あるレザープロダクト

 

香川県東かがわ市にファクトリーを構えるルボア社。東かがわ市は日本を代表する手袋の産地であり、複雑な革加工や縫製の技術が特徴でもあります。ルボア社は、そんな産地のなかでもいち早く手袋から財布やカードケースなどの革小物を手がけるようになり、約10年ほど前からデザイナーとともにオリジナルブランドを展開しています。昨年には、スマートかつコンパクトな長財布「BrEAknoT」を発表。テレビなどのメディアでも取り上げられ話題の商品となっています。

一方、香川県に隣接する徳島県の徳島市にて着物関連の店舗を営む絹やは、8年ほど前より、地元徳島の特産である藍を活かした藍染レザーを開発。この藍染レザーによる革小物を展開して、国内外で評価を得ています。昨今は、ドイツ人デザイナーらとのコラボレーションによる製品をもって、フランス・ニューヨークにも出展し、海外の展開にも勢いがついてきているブランドに育っています。

今回は、これら2社によるレザー製品の発表会を行います。地域色のある2社のレザープロダクト。新作も揃う展示会です。是非とも、ご来場のほど、よろしくお願いいたします。

 

◆ルボア株式会社 概要◆

1961年設立。革小物、ベルト・ポーチ・ケースの製造を主とする。デザインプロダクトとしてのレザーアイテムを展開。オリジナル性がありながらシンプルで機能性のある製品で定評のあるブランド展開をしている。http://www.ruboa.com

◆株式会社絹や 概要◆
1912年創業。1961年法人化。徳島駅徒歩5分の場所に店舗を構えている。地元徳島の特産品である藍に着目。藍染レザーを開発し、この素材とともに、徳島の藍と藍染の普及・促進など産業化・活性化を目指す。http://www.wa-kinuya.com

 

-開催概要-

会 期 : 2017年9月7日(木)〜2017年9月19日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 :東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

協 力 :株式会社絹や/ルボア株式会社

 

<掲載一覧>

======================================

・Yahoo!ロコ(地域情報)

・朝日新聞デジタル

・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー(たびゲーター)

・大東建託 いい暮らしナビ

過去の展覧会

gallery_20170803_sixinchJAPAN
2017/08/03-2017/09/05

sixinch ~スペースデザインファニチャー展~

sixinchの新作も発表

空間を作り出すファニチャー

ベルギー・アントワープ発のブランドとして知られるsixinchの家具は、そのシンプルながらもオリジナリティの高い彫刻作品のような造形で評価が高く、空港などの公共施設や大型商業施設で採用されることが多いことは、その評価を証明しているとも言えるでしょう。

置くだけで、スペースデザインができてしまう、そんな造形のパワーを持っている家具です。併せて、フォルムコーティング技術により柔らかなウレタンフォームをそのまま家具にしてしまうことで、子供が遊んでも安心な点も見逃せない特徴です。

今回、monovaではこの優れた空間をあっというまに作り出すsixinchの家具や壁面建具(ソフトウォール)をご紹介します。展示では、2つの会場を使い、一つはテーマをオフィス空間として、壁面とソファ、テーブルが一体となった空間に新作の椅子をご紹介します。また、もう一つの会場では、sixinchの真骨頂とも言うべき家具の配置のみによる空間構成力をご紹介します。

柔らかな家具が織りなす新しい空間をご覧頂けます。建築や空間デザインに関心のある方、是非ご来場ください。

 

【monova gallery 展示内容】
オフィスをイメージした空間のなかに、人気のTemplate chair …(1)をメインに
soft wall(壁材)も併せてご紹介します。
【OZONE ロードサイドスクエア 展示内容】※8/24~
様々な種類の椅子を展示。柔らかい感触から、硬い感触まで実際に体感でき、子供から大人まで楽しんで頂ける空間を提案します。

 

◆sixinch JAPAN Co,ltd 概要◆
2017年4月には文京区本郷に旗艦店「SIXINCH SELECT」をオープン。
http://www.sixinch.jp

 

 

-開催概要-

<monova gallery 4F>
会 期 : 2017年8月3日(木)~2017年9月5日(火)
※水曜定休/8月7日(月)~11(金)は夏季休業となります。
10:30 – 19:00 /最終日は17:00迄 入場無料

<OZONE 6Fロードサイドスクエア>
会 期 : 2017年8月24日(木)~2017年9月5日(火)
10:30 – 19:00 入場無料

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1リビングデザインセンターOZONE 4階・6階

主 催:sixinch JAPAN Co,ltd

 

<掲載一覧>

======================================

Yahoo!ロコ

朝日新聞デジタル

BIGLOBE旅行

パナソニック おでかけ旅ガイド

ニコン すぽっとサーチ

J:COM ZAQおでかけガイド

トラベルバリュー

大東建託 いい暮らしナビ

過去の展覧会

sakamoto_gallery_top
2017/07/15-2017/07/16

monova巡回展02「モノ巡り in 埼玉飯能」

LtoL、地域から地域へ
日本各地の地域を代表する約30のモノづくりが飯能に

「新しい工芸」の視点で、日本の各地から、その地域を代表するモノづくり企業を紹介するショールームとして2011年、新宿にオープンしたmonova。

monovaでは、昨年より地域から集めたモノづくりを東京だけでなく、地域にも届けようとの想いから、monovaに縁のある地域で巡回展の開催をスタートしました。

 

その第2回目となる今回は、monovaオープン時より紹介している埼玉県飯能市にある木工建具のメーカー、株式会社サカモトのギャラリー「knockknock」で巡回展示を実施します。日本のその地域ならではの個性ある素材、そして優れた技術やデザインによる、暮らしを豊かにするモノづくりが集まります。実際に見て触れて初めて分かる製品もあるはず。是非、この機会にご来場いただき、新しい工芸を体感ください。

なお、この巡回展は、株式会社サカモトの本社敷地内の倉庫をリノベーションして出来た新路面店舗「299designs」のオープン記念展示会として開催する運びとなりました。

「299designs」では、サカモト社が提案する地元の杉・ヒノキ材で作られたデザイン建具や収納・家具などのインテリア商品をご紹介します。また今年モニター販売を開始した木製ポータブル空間「ひとつぼキャビンポータブル」を使ったこだわりコーヒーやクッキーなどの販売木工ワークショップの開催も致します。

 

【299designs オープニングイベント概要】

2017年 7月15日(土)~16(日) 10:30~18:00 (場所:サカモト本社敷地内)

・のんびりミニカフェ&ミニマルシェ (モクモクコーヒー、AKINAI FACTORY、めぐみ焼菓子店、ひより農園)
・展示商品クリアランスセール
・ギャラリーコーナー「和田芽衣・サカモト ミニ写真展」
・親子で作る木工ワークショップ(西川材雑貨kinoca)

 

【内覧会開催】 

2017年 7月14日(金) 17:30~18:30 ※関係者のみ  (レセプションパーティー 18:30~20:30)

 

-開催概要-

会  期 :2017年7月15日(土)・16日(日)   ※新路面店舗内覧会:14日(金)

10:30 – 18:00 入場無料

会  場 :knock knock(埼玉県飯能市山手町25-21 ㈱サカモト内)

共  催 :Japan creation space m o n o v a/株式会社サカモト

 

<掲載一覧>

======================================

・Yahoo loco

・朝日新聞デジタル

・トラベルバリュー旅ガイド

過去の展覧会

WP_gallery_top
2017/07/20-2017/08/01

自然界の藍色展

―日本各地を結んで―
アフリカ・トゥアレグ族の意匠を日本の伝統工芸を通じて表現

 

WHITE PIGEON(ホワイトピジョン)は、【日本最高峰の意匠を日常へ】をテーマに創業。

伝統の染織技法を用い、残布を生まない1枚布を纏う独自の着方と、服飾デザインに特徴があるブランドです。
日本各地、30社以上の地場産業・伝統伝承産業の工房と繋がり、革新的なデザインと表現力によって唯一無二の装いを創ります。源流の技法を継承しながらも、各地域の技術を組み合わせ、作品を通じて個々の魅力を再認識し、地方創生を目指します。

 

【展示内容】

アフリカのイスラム民族“トゥアレグ族”に伝わる色・柄・フォルムから発想を得てデザインされたシリーズ。藍を軸色に、日本各地の技を活かした製品を組み合わせて楽しんで頂けます。

ストール
絹織物(米沢)/「青海波」文様の幾何学染(京都)/本藍染(徳島)
3都市、それぞれの特徴を生かして生まれた、類を見ない美しい布を紹介。

 

◆株式会社WHITE PIGEON 概要◆

【株式会社WHITE PIGEON 概要】
2015年12月11日創業。三越 日本橋本店に常設取扱店を構える日本最高峰のストール・ブランド。
2017年3月より三井物産アイ・ファッション株式会社と業務提携開始。
http://www.white-pigeon.net/

 

-開催概要-

会 期 : 2017年7月20日(木)〜2017年8月1日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所:東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催:株式会社WHITE PIGEON

 

<掲載一覧>

======================================

Yahoo!ロコ(地域情報)
朝日新聞デジタル
BIGLOBE旅行
パナソニック おでかけ旅ガイド
日本旅行
ニコン すぽっとサーチ
J:COM ZAQおでかけガイド
トラベルバリュー(たびゲーター)
Walkerplus(KADOKAWA)
ゆこゆこ
大東建託 いい暮らしナビ

 

1 2 3 4 5 6 13