ギャラリー

今後開催予定の展覧会

2019/09/05-2019/09/17

暮らしに寄り添う 自由な箱家具 展

暮らし方や生活シーンに合わせて

積み木のように組み合わせる箱家具

 

「V-TISS LIGHT」は、外からは見えないように金属フレームを内包することで、驚きの薄さと実用性を兼ね備えた端正な収納ボックスのシリーズです。

住宅ドアなどを92年にわたり製造してきた株式会社トーマが、板の表面シート1枚だけを残してカットし、その板を折り曲げて組み立てる技術「Vカット工法」を応用することで生まれました。

薄く端正な外観は、置かれる空間のイメージをモダンに引き立てます。全てのユニットが正方形をもとにしたサイズで設計され、ネジや穴がないデザインなので縦置き、横置きだけでなく上向きにして使用してもデザインの品位が崩れません。

配置の自由度を高める天板や脚のオプションパーツに加え、このたび表面素材のバリエーションをご紹介できるようになりました。その時々の暮らし方や生活シーン、好みのテイストに合わせて組み合わせ、より美しく住まうためのアイデアを是非本展示でご覧ください。

 

【展示内容】

V-TISS LIGHTシリーズの各ユニットと、暮らしに合わせたオススメの組み合わせプランをご用意しています。

 

-開催概要-

会 期 : 2019年9月5日(木)〜2019年9月17日(火)

10:30 – 19:00/最終日は15:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :株式会社トーマ

 

≪お知らせ≫

インテリアライフスタイル東京に出展】  2019717日(水)〜19日(金)
東京ビックサイトで開催されますインテリアライフスタイル展に出展いたしますので、ご来場の際は是非お立ち寄りください。
株式会社トーマブース・・・ 西ホール1 B−03

 

<掲載一覧>
======================================

今後開催予定の展覧会

2019/07/04-2019/09/03

日本の住まい 天然素材の敷物・壁紙 展

天然素材で心地よい空間に。

好きなサイズでオーダーができる籐とござの敷物や、壁紙として気軽に活用ができる天然木の壁面材。長年日本人の暮らしに寄り添ってきたメーカーが考える、現代の日本の暮らしに併せたインテリア・建材をご紹介します。籐は調湿効果・消臭効果に優れ、敷物として使うと部屋全体を消臭したり、触れた部分の湿気を吸い込むため肌あたりもさらさら気持ちよく、また、ござに使われるイ草の香りにはリラックス効果や集中力を高める効果があり、馴染みのある爽やかな質感で、この夏に是非注目頂きたいアイテムです。また、天然木の壁紙「ウッドピール」は本物の木を極薄に加工する特殊技術が活用され、より簡単に木のある心地の良い空間を実現させます。

 

【展示内容】

有限会社野々山籐屋 / 消臭効果のある天然素材“籐”のオーダーマット
愛知県東郷町の籐専門の会社「野々山籐屋」は、籐の可能性を探る研究を長年続け、研究機関の協力を得て、 籐が持つ高い消臭効果を実証しました。心地よい肌あたりと消臭効果で、夏におすすめの籐むしろをお好きなサイズでオーダーできます。
nonoyama-touya.com/

 

GOZA.(九州物産株式会社) / 国産イ草のセミオーダーのござ・その他インテリア
国産イ草を使った新しいインテリアを提案する「GOZA.」は、福岡県柳川市の“花ござ”メーカー九州物産が手がけるブランドです 。今回は、伝統の花ござならではの多様な色・織柄から選べるゴザのオーダーを承ります。
goza-studio.com

 

株式会社サカモト / 天然木の壁紙「ウッドピール」
森林文化都市・埼玉県飯能市にある、木製建具メーカー株式会社サカモトが手がける「ウッドピール」は、独自の技術で木材を極薄のシート状に加工。天然木ならではの安らぎと高級感のある空間が、建築物を選ばず幅広く実現可能です。展示では全16種類の材質をご覧いただけます。
eco-sakamoto.co.jp

 

-開催概要-

会 期 : 2019年7月4日(木)〜2019年9月3日(火)

10:30 – 19:00/最終日は15:00迄 水曜定休、8/13-16は夏季休業 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :Japan creation space monova

 

<掲載一覧>
======================================

過去の展覧会

2019/05/23-2019/06/18

京都発・エモーショナルな照明 展

伝統×テクノロジー

情感を感じる最先端の照明器具

 

日常生活に欠かせない照明機器。ただ部屋を照らすのではなく、照明から情感を感じられるような価値のある光を追求する京都の新しい照明デバイスブラント「Rayson」。

半世紀にわたり、照明器具の開発・製造に取り組んできた照明機器メーカーの新たな事業として独立したレイゾン株式会社は、最先端の電子制御技術を基盤に、伝統工芸やアートの視点を取り入れ、人々の心を動かす価値ある光を生み出しています。

本展では、照明機器メーカとして歩んできたこれまでの取り組みを紹介するとともに、京都の美学を感じる照明を紹介します。

 

【展示内容】

FEM
手作り風の泡入ガラスで包まれた、シーンに合わせて調光できるLED照明です。専用のアプリを使ってスマートフォンやタブレットで好みの調光がお楽しみいただけます。

FRAME
和紙のやわらかな光と、シャープな鋼線からなるシンプルなデザインは和室はもちろん洋室にも馴染みます。全国から選りすぐりの3種の和紙をセレクトしています。

MATRIX
伝統的な木工細工のフレームに、フルカラーLEDライト368個を埋め込み、和紙のスクリーンで仕上げています。デジタル撮影した動画を独自のシステムで変換し、独創的な光のアートとしてスクリーンに映し出します。世界からも高い評価を受け、MoMAニューヨーク近代美術館でも発売されました。

 

-開催概要-

会 期 : 2019年5月23日(木)〜2019年6月18日(火)

10:30 – 19:00/最終日は15:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :レイゾン株式会社

 

<掲載一覧> 11件
======================================

Yahoo!ロコ(地域情報)

BIGLOBE旅行

パナソニック おでかけ旅ガイド

日本旅行

ニコン すぽっとサーチ

J:COM ZAQおでかけガイド

トラベルバリュー(たびゲーター)

大東建託 進化する暮らし

goo地図

Walkerplus(KADOKAWA)

ロコナビ

現在開催中の展覧会

2019/06/20-2019/07/02

洗えるシルク~進化する秩父太織~ 展

秩父太織の伝統を現代に活かす

100%地元産繭の洗える手織り布

 

Magnetic Pole(マグネティックポール)は、埼玉県秩父市で糸作りから布にするまでを手仕事で一貫生産している工房です。

現在、国内で生産されているシルク製品のうち、国産繭を使用しているものはわずか0.3% と言われていますが、 Magnetic Pole は100%秩父産の繭を使い、秩父の織物の歴史を現代に活かした布づくりに励んでいます。撚りのない無撚糸を、オリジナルのワッフル模様で手織りされた生地の手触りの良さはもちろんのこと、吸水性と強度に優れ、100%シルクでありながら洗濯することも可能です。使い込むほどに光沢を増し、なめらかな手触りへと育ちます。

この展示会ではMagnetic Poleで制作している絹布(秩父太織やKAIKO、WAFFLEシリーズ)のほか、初の自社製品でありながら『ambiente2019』のTRENDに選ばれた skin care cloth などを 大切な人へ贈るギフトとして提案いたします。

 

【展示内容】

CHICHIBU SILK SKIN CARE CLOTH 桐箱入り
蛇口から出る40℃〜45℃のお湯で濡らし軽く絞り顔にのせ毛穴を広げてそのまま気になるところを優しくこすると、今話題のスチームケアクロスとしてお使いいただけます。

CHICHIBU SILK Race Shawl 桐箱入り
贈って嬉しいもらって嬉しいをテーマに 手染め工房『きぬのいえ』とのコラボ企画 後染めサービスを付けたスペシャルギフトを提案いたします。

 

【Handweaver Magnetic Pole 概要】
埼玉県秩父市に2015年創業。石塚工房にて織物を学び、伝統工芸士の資格を所有する代表の北村久美子氏と、秩父とスウェーデンで織物を学んだ南 麻耶氏、家業の養蚕農家を継いだ久米悠平氏の若き3名の担い手たちが、地元産の繭を利用し、伝統的手わざで秩父太織制作に励んでいる。2017年から「洗える絹布」として機能美を追求した布や製品を海外に向け発表している。 http://magneticpole.jp/

 

-開催概要-

会 期 : 2019年6月20日(木)〜2019年7月2日(火)

10:30 – 19:00/最終日は15:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :Handweaver Magnetic Pole

 

<掲載一覧>
======================================

過去の展覧会

2019/03/28-2019/04/23

blue2@Tokushima とくしま×デザイナー 展

徳島×デザイナーによる

blue2@Tokushima プロジェクト

 

徳島県は青色LED発祥の地であり、最先端の高品質なLEDの生産拠点です。

また、伝統産業である「藍」発祥の地であり、唯一無二の深みのある青色は「JAPAN BLUE」と称されています。徳島県が誇る地域資源である2つのブルー、 「LED」と「藍」の魅力を世界に発信するのが「blue2@Tokushima プロジェクト」です。優れた技術を持つ徳島県内の木工・LED・金属加工の企業5社が、デザイナーと手を組み、世界の日常に溶け込むプロダクトを製作・発表しました。本展示では、2019年1月18日~22日に開催されたメゾン・エ・オブジェ・パリ2019に出展した製品の数々をご覧いただけます。

 

【展示内容】
(有)伊川彫刻店 × 大村 卓 [oodesign]

1932年創業。古来より神社仏閣の装飾に用いられてきた木彫技術を活かし、雲をモチーフにした木彫りのダンベル 「ClouD」 を展示。

富永ジョイナー(有) × 麻田 新/青山 美波 [Oyadica]
1895年創業。あらゆる木工技術に精通した技術集団。釘を使わず木を指し合わせる阿波指物の技術を活かしたミラー「misto mirror series」 を展示。

本林家具(株)×三宅 喜之/物袋 卓也 [株式会社Y]
1946年創業の家具メーカー。オーダーメイドの収納家具を得意とし、  波線型が特徴的な木製のトレーシステム「tide」を展示。

睦技研(株)×馬渕 晃 [AKIRA MABUCHI DESIGN]
1949年創業。自動車、電機、建築関連の部品のメッキ加工を得意とし、オリジナルの玉虫色のメッキを施した 「Tube,Mirror」 を展示。

サン電子工業(株)×麻田 新/青山 美波 [Oyadica]
LED照明の設計から生産までトータルに生産する。発光と反射のふたつの光で構成されたミラー「punti」を展示。

 

blue2@Tokushima プロジェクトURL ・・・ https://www.blue2tokushima.com/   

 

-開催概要-

会 期 : 2019年3月28日(木)〜2019年4月23日(火)

10:30 – 19:00/最終日は15:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :blue2@Tokushima プロジェクト

 

<掲載一覧>(全6件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・BIGLOBE旅行
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし

 

過去の展覧会

2019/04/25-2019/05/20

津軽の伝統工芸と燈 展

津軽の伝統工芸と(あかり)

津軽燈LABの新提案

 

「津軽(あかり) LAB」は青森県弘前市の電気工事会社である「津軽の電気」が2019年春に立ち上げたばかりの新ブランドです。津軽の伝統的工芸品である、「津軽塗」・「あけび細工」・「こぎん刺し」を現代のインテリアに取り入れ、新たな青森のモノつくりを提案しています。全国展開を目指した第1歩として、今回の展示会ではオリジナル照明器具やアクセサリーといった様々なアイテムを展示します。きっと気に入った作品が見つかると思いますので、ぜひご高覧くださいませ。

【展示内容】

津軽塗スイッチコンセントプレート
500枚以上売り上げた、津軽の電気の代表製品。塗の作業は1枚1枚手作業で行っており、48の工程を経て出来上がる津軽塗の柄は、一つとして同じものはありません。玄関やリビングのスイッチコンセントを取り替えることで、簡単にお部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。

あけび細工のランプシェード
灯りを灯すと編み目の隙間からもれる光が幻想的な、新感覚のランプシェードです 。

こぎん刺しピアス・イヤリング
津軽地方に300年前から伝わる伝統的な刺繍「こぎん刺し」をアクセサリーに仕上げました。津軽の名産であるリンゴに見立てた巻き玉がアクセントになっています。

こぎん刺しのワークショップも開催致します。【詳細→https://www.monova-web.jp/ws-koginzashi2019/ 】

5/18(土) /19(日) ①11:00~/②14:00~(1日2回開催、約60~90分程度)

参加費:¥1620(材料費込み)※要予約

 

津軽(あかり) LAB 概要    
弘前の電気工事会社「津軽の電気」の新ブランド。今までなかった青森の伝統工芸の照明器具や小物を提案、販売、施工。青森だけにこだわらず、全国展開、世界進出を目指し、モノつくりの提案を行う。https://tsugaru-akarilab.jimdofree.com/

 

-開催概要-

会 期 : 2019年4月25日(木)〜2019年5月20日(月)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 ・5/21(火)は臨時休館 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :津軽の電気

 

<掲載一覧>(全9件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

過去の展覧会

2019/02/28-2019/03/26

日々是自由な小空間 展

建具メーカーの新たなチャレンジ

ひとつぼの新しい空間体験

 

森林文化都市・埼玉県飯能市にある、木製建具メーカー株式会社サカモトが発売した「ひとつぼキャビンシリーズ」は、三角屋根が特徴の一坪(約3㎡)という小サイズで木の温もりを感じる空間提供製品です。

建具の新しいかたちを探求するという試みから始まった「ひとつぼキャビンシリーズ」

ひとつぼキャビン」(デザイン・三輪アトリエ一級建築士事務所)は2013年に発表した初期作です。JIDアワード2015 部門賞を受賞した後、「西川材(杉・ひのき)を使用したひとつぼキャビン事業(地域産業資源活用事業2016)」として、経産省、農水省認定を受けています。

2017年には、ひとつぼ屋台」「ひとつぼ茶室(デザイン・三輪アトリエ一級建築士事務所、監修・京都大学大学院准教授田路貴浩)として発売しました。

「ひとつぼ茶室」はクールジャパンアワード2017を受賞し、昨年は「ひとつぼキャビンシリーズ」として、ウッドデザイン賞2018を受賞しました。

このたび受賞を記念し、monovaギャラリーにて「ひとつぼ茶室」の展示が決定しました。展示期間中は、「ひとつぼキャビンシリーズの魅力的な使い道」を募集し、選出された方へモニター提供します。ぜひ、「ひとつぼ茶室」をご体感ください。

 

★≪株式会社サカモト 坂本様 在廊日≫
3/2、3/3、3/8(17時頃)、3/9、3/10、3/11、3/16、3/21、3/24 ※予定

 

======================================

【期間中イベント:ひとつぼ茶室でいただく春の狭山茶(お菓子付)】

日本茶アンバサダーであるフードスタイリスト佐々木綾子さんを講師に迎え、「ひとつぼ茶室」で、実際に狭山茶をいただきます。お菓子付きで、お茶のおいしい淹れ方をたのしく学びます。

開催日時:2019年3月21日(木/祝)(1)11:30~ (2)13:00~ (3)14:30~ (先着申込制・定員各回4名/参加費500円。各回45分程)

※※3/18 18:00追記 11:30~の回に1名キャンセルがございましたので、先着1名様のご予約を受け付け致します!

ご予約はこちらのフォーム( https://www.monova-web.jp/inquiry )から。お名前、ご希望の回、参加人数、当日ご連絡可能なお電話番号をご記載ください。

<講師>nonnina Aya 佐々木綾子
プロフィール:フードスタイリスト。「食」をキーワードに、彩り豊かなライフスタイルを提案している。簡単で華やかな盛り付けのおもてなし料理が得意。仏・伊ベースにサスティナブルを意識した料理教室や撮影スタイリング、レシピ提供などを行っている。著書「最上のおもてなし3」(草土出版・2019年4月発売予定)

<狭山茶>
「色は静岡香りは宇治よ味は狭山でとどめさす」と言われるように、昔から「味」にこだわった茶づくりで有名な狭山茶。
大規模産地としては日本の北限に位置する。寒い冬を乗り越えた肉厚な茶葉の深い味わいと古くから伝わる伝統技法「狭山火入れ」により、ふわっと香る香ばしさが特徴。甘くて濃厚なコクのある味わいがある。

======================================

 

森林文化香る飯能市名産の杉・桧、「西川材」
埼玉県飯能市を中心とする産地で育林している杉・桧を「西川材」と呼びます。その名の由来は、古くは森から伐り出した丸太を筏(いかだ)に組み、江戸へ川を下り運び、江戸のまちで建築資材などに使用したことから、「(江戸からみて)西の川から来る材、西川材」と呼ばれるようになったとされています。

株式会社サカモト 概要

株式会社サカモト(1961創業・埼玉県)は、地域資源「西川材(杉・桧)」を使用したドアや壁紙などのオリジナル木製品や、デザイン性の高い木製建具や木製サッシなどのオーダー品を製造しています。伝統の木工技能を有する職人たちと、最新鋭の木工機械を駆使して、木と人をつなぐ”夢あるもの創り”を目指しています。
https://www.eco-sakamoto.co.jp/

 

-開催概要-

会 期 : 2019年2月28日(木)〜2019年3月26日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova

 

<掲載一覧>(全9件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

過去の展覧会

2019/02/14-2019/02/26

桐生・テキスタイルの魅力 ~kiryucushion~展

コンシューマー向け初の展示会

テキスタイルの可能性を拓くkiryucushionプロジェクト

 

群馬県桐生市は日本有数の歴史をもつ絹織物の産地です。現在は織り、編み、刺繍など布に関するものづくりが盛んな地域になっています。

古くから絹織物の産地として名高い桐生市で、長年にわたって繊維関連のものづくりに関わる企業(笠盛、松井ニット技研、丸中、Canet)が集い、デザイナー藤原大とともに新しいものづくりのプロジェクトをスタートしたのが2017年。街の名前にちなみ、「桐から生まれたクッション」をイメージした製品が生まれました。桐の葉はクッションのように大きく、花は美しく、木の肌は柔らかくて軽く、色や木目も品があり日本の激しい気候変化や風土にもよく馴染むもので、日本の心を表す素材です。色や素材感のあるプロダクトと空気を通じて、世界中に愛されるブランドを目指しています。

今回の展示は、コンシューマー向けとしては初のお披露目展示会となります。クッションを中心に昨秋に発表したバッグ類もご覧いただけますので、是非ご来場のほどよろしくお願いいたします。

 

藤原 / Fujiwara Dai
DAIFUJIWARA DESIGN INC. を主宰し、これまで多くのクライアントと社会性の高いデザイン活動を行なっている。Future Center Japan Meister、多摩美術大学教授、金沢美術工芸大学名誉客員教授、他。 MoMA(ニューヨーク近代美術館)パーマネント・コレクション、毎日デザイン賞、グッドデザイン大賞最高賞など。海外・国内での講演会多数 。

 

-開催概要-

会 期 : 2019年2月14日(金)〜2019年2月26日(火)
   ※2月17日(日)、2月20日(水)は休館日
   10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova

 

<掲載一覧>(全9件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

過去の展覧会

2019/01/31-2019/02/12

滋賀のたからもの展~高島帆布、浜ちりめん、信楽焼~

「ながれのかばんや えいえも

自転車にのせて、手作りのかばんを行商。

 

地元の良いものを知ってほしいと、かばん職人「えいえもん」こと山内さんが選んだ生地は、ふるさとである滋賀県高島市の名産品「高島帆布」。国内の鞄メーカーの制作職で培った縫製技術で、デザインから制作まで、更には「自転車にかばんを吊るして」街で販売する行商を全て一人で行っています。

「ウェブでの販売もできるが、お客様とコミュニケーションとりながらを買ってもらいたい」との思いで、2008年から東京の谷中・根津・千駄木(通称:谷根千)を拠点に“流し売り“をはじめ、今ではメディアで取り上げられたり、オーダー品の注文が増えるなど街の人気店としてファンに愛されています。

今回の展示会では、人気商品「ツートンとーと」の色替えができるオーダー受注も可能。
また同時に、長浜市「浜ちりめん」の布小物「afumico」と、滋賀を代表する焼き物「信楽焼」の窯元「明山窯」が提案する節句人形「いわい」も紹介致します。

★≪えいえもん 山内氏 在廊日≫
2/1(金)、2(土)、8(金)、9(土) 12:00~17:00 ※予定

 

【かばんやえいえもん 概要】
2008年に山内えいえもんが行商を開始し、2014年3月に千駄木のアトリエで制作と販売も行う。(第一子の出産の為、現在アトリエは休業中)メディア情報:王様のブランチ・首都圏ネットワーク・ヒルナンデス・散歩の達人など、その活動は数多くのメディアで取り上げられている。
http://eiemon.com/

【afumico 概要】
歴史的文化資源「浜ちりめん」の普及を目指す、滋賀県長浜の浜縮緬工業協同組合の有志グループによるコラボレーションカンパニー、シルクライフジャパン株式会社によるブランド。
http://www.silklifejapan.com/

【明山窯 概要】
創業1622年。「信楽焼」の伝統を受けつぎ、時代の変化に柔軟に対応し、革新性に優れた商品を生み出すことで、産地の”その先”を目指している。
https://www.meizan.co.jp/fs/waraku/c/iwai

 

-開催概要-

会 期 : 2019年1月31日(金)〜2019年2月12日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova

 

<掲載一覧>(全9件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

過去の展覧会

2019/01/17-2019/01/29

Water Pipe Project 展~福島県の小さな水道屋さんの挑戦~

無骨なデザインに込められた熱い想い

 

福島県中部に位置する郡山市の水道屋さん「ワイ・エンジニアリング」では、2011年の大震災以降、さらに忙しく地域の整備にあたっています。しかし水道工事は、どんなに頑張って綺麗に作っても土のなかで目立たない仕事。いつしか、「もっと広く我々のこの仕事を知ってもらい、福島に人に、そして県外の人にも元気を届けていきたい。」との思いが募ってきました。そこで誕生したのが、「i-inai」(いーない)と地元福島の言葉で「いいね」を意味する言葉を冠した水道管の家具シリーズです。

2017年秋にデビューし、東京の大規模見本市で発表したころ、来場した有名百貨店から出品のオファーをもらう事もできました。新聞やテレビでも紹介され、写真投稿サイトでも大きな反響を得ることに。ついには地元の店舗にも採用が決まり、少しずつ配管の技術が知られるようになってきています。

今回、monovaでは人気の照明シリーズのほか、店舗什器として相性がいいハンガー類をご紹介します。復興への願いを込めて福島を代表する家具になるように。無骨なデザインに、強い思いが詰まっている福島の家具です。

 

展示内容
卓上ライト / ポールハンガー / ダイニングテーブル / ワインラックなど。規格品のほか、セミオーダー・フルオーダーにも対応しています。

 

【ワイ・エンジニアリング株式会社概要】

福島県富岡町にて2000年7月に創業。2015年に郡山市に移転。給排水衛生設備、空調・換気、上下水道工事の施工を中心に事業を展開。専門技術者の集団としてのプライドを持ちながらも「楽しみながら仕事に取り組む」ことをモットーに、その技術を応用した新しい提案に力を入れる。
http://i-inai.jp/

 

-開催概要-

会 期 : 2019年1月17日(金)〜2019年1月29日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova/ワイ・エンジニアリング株式会社

 

<掲載一覧>(全10件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・日本旅行
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

過去の展覧会

2019/01/04-2019/01/15

きらめく女性の美LIFE STYLE展 〜market. work shop&seminar〜

それぞれの活躍の場、My Life Style

 

さまざまなライフイベントで大きな変化を受けていく女性たち。

だからこそ女性は色々な働き方があっていい。働き方を選んでいい。

「常に好きなことを選び、できる形で働く」「自信を持ってポジティブに人生を楽しむ」

そんなきらめく女性たちの活動を紹介する展示を開催します。

仕事をするクリエイティブな女性たちの集まりである「Lead to〜」のメンバーが、マーケット、ワークショップ、セミナーなど多彩なプログラムで皆さまをお待ちしております。

ワークショップ詳細はこちら→ https://www.monova-web.jp/201901ws_leadto/

【出展者リスト】 

期間中、下記のメンバーが日替わりでワークショップを開催します。

TOMOKO(津島友子)/ヨガインストラクター

a2ko(あべあつこ)/シルバーアクセサリー作家

teori gnome(村上雅美)/織物デザイナー

Raluces(桑直子)/アロマテラピスト

studio berrymew(宮入美由紀)/アクセサリーデザイナー

アロマテラピーサロン・メリッサ(溝口有紀)/アロマテラピスト

Mee-feathers(ヤナギヤマリエ)/アクセサリーデザイナー

MIKU(秋吉彩也佳)/美エイジングマジシャン

つながるをたいせつにamie/アクセサリー販売

Liliyerl(高桑則絵)/スワロフスキーアクセサリーデザイナー

4Luck(村上優理子)/ナチュラルストーンアクセサリー

SUN工房(三浦香代)/エッセンシャルオイルスタイリスト

木下由美/上級食育指導士

木田景子/マヤ歴ライフアドバイザー

 

【Lead to~ 概要】

2017年に設立。クリエイティブに働く女性たちの「自由な仕事スタイル」を応援するネットワーク組織。メンバーは、商品販売や教室、講演、執筆などする女性たち。「素敵な人、モノを繋ぐ」をコンセプトに少人数~50人程度の規模でお客様との距離感を大切に居心地の良いイベントを定期的に開催している。https://www.leadto-blife.com/

 

-開催概要-

会 期 : 2019年1月4日(金)〜2019年1月15日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :monova

協 力 :Lead to~

 

<掲載一覧>(全10件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・日本旅行
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

 

過去の展覧会

2018/12/13-2018/12/25

古くて新しい、ござの魅力 展 vol.2

イ草が持つ可能性をデザインする

GOZAが考える「イ草の価値」

 

GOZA(ゴザ)は、福岡県柳川市の“花ござ”メーカーが手がける、2015年にスタートしたイ草ブランドです。これまでの「ござ=敷物」という概念を取り除いた、新しいインテリア雑貨の開発を進めています。花ござの技法・伝統のエッセンスを取り入れながらも

「こんな アイテム があったらいいな…」という想いをカタチにしています。

本展示では、国産イ草の品質の良さを生かしたおしゃれで快適なインテリアグッズを紹介します。また他では真似できない1年中使用できるオールシーズンタイプの商品なども多数ご用意しておりますのでぜひご覧くださいませ。

 

【受賞歴】

「プチたたみ」・・・クールジャパン商品(Challenge Local Cool Japan inパリ)選定

「縁恵畳」・「あぐら座まくら」・「健康ステップ畳」・「ヨガ寝ござマット」(健畳シリーズ) ・・・リビング福岡&福岡デザインアワード 「欲しい!」部門第1位

「柿渋染め平枕」・・The Wonder 500 認定(2018)

「栗毬染め中枕&マット」・「あぐら座まくら」・・・熊本県い業生産販売振興協会賞

「縁恵畳」・「健康ステップ畳」・「花ござバッグ」・・・熊本県い業生産販売振興協会 入選

 

【GOZA/九州物産株式会社 概要】
福岡県柳川市に昭和24年創業・昭和57年会社設立。純国産のイ草を使用し、主に百貨店を中心に“高級花ござ”を販売。海外製品との差別化に注力し、地場産の高品質イ草を使用したオリジナル商品の開発を進めている。「イ草文化の再発見」をテーマに、現代のライフスタイルに合わせたインテリア商品の開発を通して市場創出のため尽力している。 http://goza-studio.com/

 

【来場のご案内】
一般のお客様はもちろん、建築関係者、デザイナー、バイヤーなどの企業間の取引についてもご案内させていただきます。商業施設や公共施設など広くご利用いただける商品ラインナップとなっております。

 

-開催概要-

会 期 : 2018年12月13日(木)〜2018年12月25日(火)

10:30 – 19:00/最終日は17:00迄 水曜定休 入場無料

会 場 : monova gallery

場 所 : 東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE  4階

主 催 :GOZA(九州物産株式会社)

 

<掲載一覧>(全10件)
======================================

・Yahoo!ロコ
・朝日新聞デジタル
・BIGLOBE旅行
・パナソニック おでかけ旅ガイド
・日本旅行
・ニコン すぽっとサーチ
・J:COM ZAQおでかけガイド
・トラベルバリュー
・大東建託 進化する暮らし
・Walkerplus

1 2 3 4 5 6 15